ネット銀行で小銭を入金するなら手数料無料でできる楽天銀行がおすすめ!

ネット銀行は開設するのもネットからできランクによっては手数料がかからず

コンビニからでも入金ができるので便利なんですが

クレジットカードの引き落やとしなどで、どうしても小銭をネット銀行へ入金したい時ありませんか?

大体のネット銀行が小銭が入金できなかったり手数料がかかったりするのですが

楽天銀行なら1円から小銭を入金することができ、手数料はなんと無料でできるので

ネット銀行に小銭を入金したい場合は楽天銀行を開設することがオススメです。

>>公式サイトから楽天銀行を開設する

楽天銀行は小銭が入金できる以外にも普通預金の金利を5倍の0.10%にあげることも出来るので開設して損はありません!

マネーブリッジを利用して楽天銀行の普通預金の金利が5倍アップさせよう

既に楽天銀行を開設している人は小銭を入金するために利用登録手続きが必要なのでご紹介。

楽天銀行に小銭を入金する方法

ゆうちょ銀行から楽天銀行へ小銭を入金します!

確かにゆうちょ銀行から楽天銀行のキャッシュカードを使って小銭を入金出来ませんが

ゆうちょ銀行に入っているお金楽天銀行へ手数料無料で移すことが出来ます!

この方法は小銭も対応しているので、ゆうちょ銀行から楽天銀行へ小銭を入金していきます。

イメージとしては

ゆうちょ銀行に入っているお金を楽天銀行へ手数料無料で小銭を送金する

こんな感じです。

この方法を利用するには、まず、楽天銀行で利用登録が必要になるので

楽天銀行へ小銭を入金したいと思っている方は早めの利用登録をオススメ!

口座開設していない方は、早速口座開設を!

楽天銀行

小銭を入金する為の利用登録方法

ゆうちょ銀行から楽天銀行へお金を送金する際、ゆうちょ銀行口座の名義は必ず、楽天銀行と同じ本人名義口座でないと利用出来ないので注意!

こちらから、利用登録が出来ます。利用登録には1ヶ月かかる場合があるので、余裕を持って早めの登録がオススメ。

登録は無料です。

お手元にゆうちょ銀行の通帳を用意してね!

利用登録をする

※通帳記号と通帳番号を入力してください。

すると、楽天銀行から書類が送られてくるので必要事項を記入して返送してください。

返送後、数週間で手続きが完了し、使えるようになります。

登録後の入金方法

まず、ゆうちょ銀行にあるお金を楽天銀行へ送金する形になるので

楽天銀行へ入れるお金を事前にゆうちょ銀行(硬貨の取り扱いがあるATM)へ入金しておく必要があります。

そして、ゆうちょ銀行のATMから操作するのではなく、楽天銀行のサイトもしくはアプリから操作して入金するので注意を!

楽天銀行へ小銭を入れる方法~PCサイト編~

スマホサイト、アプリ編を見たいかたはこちらからジャンプ

楽天銀行にログイン後入金方法をクリック

 

入出金方法の下のほうにいくと、ゆうちょ銀行から入金するがあるのでクリック

あとは入金する金額を入力するだけ!

注意
  • 即時入金ではないので、入金時は余裕を持ってしてください。
  • 1回あたりの入金上限は1円から1000万円まで

楽天銀行へ小銭を入れる方法~スマホサイトとスマホアプリ編~

こちらも、楽天銀行のサイトにログイン後

スマホサイトはサービス一覧を見るをタップ

少し下にいくとゆうちょ銀行入出金が出てくるのでタップ

楽天銀行のスマホアプリはログイン後サービス一覧をタップ

サービス一覧をタップし下にあるゆうちょ銀行入出金をタップ

 

ここからは同じで左のゆうちょ銀行からの入金をタップ

 

あとは、ゆうちょ銀行から楽天銀行へ入金したい金額を入力するだけ。

注意
  • 即時入金ではないので、入金時は余裕を持ってしてください。
  • 1回あたりの入金上限は1円から1000万円まで

スマホサイト、アプリからも同じく1円から入金可能なので、これで、小銭を楽天銀行へ入れることが出来ます。

楽天銀行は使いこなせば便利なサービス

小銭を入金する方法を知ってからは、この方法で毎回入金してます。

ゆうちょ銀行にお金さえいれておけばPCやスマホ1つで楽天銀行へ小銭も手数料無料で1円から入金出来るので活用しています。

小銭が入金できる以外にも普通預金の金利を5倍の0.10%にあげることも出来るので開設して損はありません!

マネーブリッジを利用して楽天銀行の普通預金の金利が5倍アップさせよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です