挫折しない為の貯金目標の決め方と達成する為の金額設定

我が家は、マイホーム購入を目標に貯金していますが、目標を決めるだけでも貯金のしやすさが変わると思います。

ただ、漠然と目標を決めるだけでなく、目標達成に向かって貯金をする為に、わたしがしていることを今回はご紹介!

貯金目標を明確にする

何のために何故貯金をするのかを、明確にします。

我が家なら

みつ子

  • 快適な生活をする為
  • 自分の家が欲しい

この為に、マイホームを買う決意をし貯金をしています。

快適な生活をする為は掘り下げれば色々あるんですが、ここではざっくりとにしてます。

 

貯金目標達成の為にいくら必要なのか?

貯金目標を明確にしたところで。その目標にはいくら貯金がいるのか考えます。

目標は高くなんてよくいいますが、ここは現実的な金額に少し余裕を持たせた目標金額をあえて設定することで、目標達成もしやすくなります。

我が家の場合は

みつ子

  • 頭金を300万円出そうかな?
  • でも、マイホーム購入後も手元にお金を残しておきたい

その為、目標を500万円にしています。実際に頭金を出すかどうかはまだ、検討中です。

貯金目標をいつまでに達成する?

ここ重要です。

貯金目標の金額をだしたところで、いつまでに達成するかです。これを決めるだけでも、貯金出来るスピードが変わってきます。

我が家の場合

みつ子

旦那が30歳になる時にマイホームを購入したい

その為、あと2年後に貯金目標500万円を達成する予定にしてます。

 

その貯金目標を達成するにはどうしたらいいのか?

もちろん、ただひたすら目標に向かって貯金していくだけなんですが、ここにもワンポイント!

 

貯金目標金額を逆算~年間編~

快適な生活を送るために欲しいマイホームの貯金目標は2年後に500万円

この500万円を貯めるためには年間いくら必要なのか?を考えます。

我が家であれば、あと2年後に500万円なので、500万円÷2年間になるんですが

この目標を決めたのが1年前で元々24万円の貯金はあったので、ここでは、3年間で24万円を引いた計算をします。

(500万円-24万円)÷3年間=158.6666…

なんとも微妙な数字の為、その年のイベントとかに合わせ大きなイベント(卒園、入学)がない年を少し多めに設定し

我が家の1年間の貯金目標は

  • 0年目:24万円←既に目標を決めたときにあった貯金
  • 1年目:170万円
  • 2年目:152万円
  • 3年目:154万円

になりました。

 

貯金目標金額を逆算~月別編~

年間の貯金目標を出したところで、続いてはこれを毎月いくら貯めたら、目標達成できるのか計算。

我が家の2017年の貯金目標は170万円

世帯年収500万の貯金目標と貯金額~2017年版~

 

そして、実際に170万の貯金目標は達成しました!

【世帯年収500万円】2017年の貯金額と2018年の貯金目標に懸念

 

2018年の貯金目標は150万

2018年のマイホーム貯金目標と月別の貯金目標を決めました

 

2019年の貯金目標も既に決めていますが、計算方法は

年間貯金目標÷12ヶ月

という何ともシンプルな計算方法。

 

端数など割り切れない部分は、どこかの月で調整したり

ボーナスから補填したりと自分の家計簿に合った形で月別の貯金目標も決めます。

 

遠くの目標より目先の目標

ここまで、目標を明確にすれば、あとはひたすら目標に向かって貯金するのみ!

 

1000万円貯める!と決めても1000万円って結構難しく感じます。

でも、年数をかければ貯まります。

1年で100万円貯めれば10年で1000万円貯まります。

毎月、84000円貯めれば10年で1000万円貯まります。

 

貯金目標を明確化することによって、今どれくらい貯金をしたらいいのかも分かりやすく

月別の家計簿も貯金予算を考えて確保することが出来ます。

そうすることによって、月単位で目標達成しようとするので

漠然と貯金目標を決めている時よりも、貯金がしやすくなります。

 

番外編

ちなみに、番外編として、我が家は特別費という項目を作り、予備貯金として、貯金してます。

貯金目標を達成するために、今回紹介した方法で同じく予備貯金も貯めてます!

特別費の予算は決めてる?世帯年収500万円の特別費の内訳と貯め方

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です