パート主婦が株の利益でいくら稼いでも扶養から外れない口座開設

パート主婦が株の利益で扶養から外れない方法

パート主婦ですが20代から株や投資信託で資産運用をしています。

投資経験はおいといて、パート主婦なら気になる扶養の件

扶養とは?
  • 社会保険の扶養(年収106万以下か年収130万円以下)
  • 所得税、住民税の扶養(年収98万円~103万円以下)

所得税・住民税の扶養98万円を超えるとパート主婦であるあなたにも税金がかかります。

社会保険の扶養は106万円・130万円を超えると、自分で国民保険を払わないといけません。

わたしも旦那の扶養に入っているので、株や投資信託をする時は、まだ利益も出ていないのに

みつ子

利益を出しすぎたら扶養を外れるんじゃないか?

なんて思ってました。

これから株や投資信託をする人も思ってませんか?

しかし、株や投資信託の利益が例え1000万以上になっても扶養から外れない方法があります。

この記事では、パート主婦が株や投資信託でいくら利益を出しても扶養から外れない方法と注意点をご紹介

注意

わたしは税理士でないため、もし間違っていることがある場合、コメント欄などで教えていただければ幸いです。

最終的な判断は税務署などに確認してください。

扶養から外れないために源泉徴収あり口座で開設

株や投資信託の取引をするのであれば、証券口座を開設する必要があり

どの証券会社にも、口座開設する時に3つの口座が選べます。

  • 源泉徴収あり口座
  • 源泉徴収なし口座
  • 一般口座

口座開設をするときに、わたしもどの口座にすればいいか分からずに急いで調べましたが

これから口座開設をするなら源泉徴収あり口座にすれば、株や投資信託でいくら利益がでても扶養から外れません。

既に口座開設をしている人は、自分が源泉徴収あり口座になっているか確認してください。

投資で得た利益も申告義務がある

投資で得た利益は税務署へ申告をしないといけません。

申告方法はそれぞれの口座によって異なります。

源泉徴収あり口座確定申告が不要
源泉徴収なし口座確定申告が必要
一般口座確定申告が必要

ちなみに売却した利益の申告が必要なので、まだ売却していない含み益や評価益などは利益が確定していないため申告対象外です。

源泉徴収あり口座とは?

株や投資信託を売却したときに、源泉徴収あり口座で開設すれば、そのつど税金が引かれます(源泉徴収される)。

平成26年以降から、源泉徴収額は20.315%

1万円の利益を出したら、源泉徴収後の利益は7969円←この金額が実際に利益としてもらえる金額になります。

その都度、株の利益を申告して税金が引かれている為、確定申告の必要がなく扶養からはずれることはありません。

もし、なんらかの理由(副業などで20万以上稼いだなど)でパート主婦である、あなたが確定申告する場合でも

源泉徴収あり口座で取引して得た利益は既に源泉徴収されているため、申告の必要がありません。

※申告してもいいのですが、利益によっては扶養から外れる可能性があります。

その為、株の利益で扶養から外れないか心配な方は源泉徴収あり口座を開設することがオススメ

源泉徴収あり口座のまとめ
  • 売却した利益の金額に関係なく税金20.315%が引かれる
  • 源泉徴収されるので確定申告が不要な為、扶養から外れない

源泉徴収あり口座の注意点

原則、確定申告は必要ありませんが、損失を出した場合などは

源泉徴収あり口座でも確定申告したほうがいい場合もあります。

ですが、株の利益額によっては所得税や住民税がかかってしまい社会保険の扶養からも外れる場合があるので注意です。

そして、源泉徴収あり口座は売却した利益の金額に関係なく税金がその都度ひかれるので

わたしみたいに利益が年間20万円いかない方は投資効率が下がるため、これに関しては

源泉徴収あり口座のデメリットとも言えます。

【投資初心者の主婦】2017年の売却益と配当金まとめと振り返り

源泉徴収なし口座とは?

源泉徴収なしの口座なので利益をいくらだそうと、売却時に税金は引かれません。

先ほども伝えたように株の利益は申告が必要になる為、源泉徴収なし口座では自分で確定申告が必要になります。

ただし、株の利益が20万円以下の方は確定申告をしなくてもいいのです。

(会社から給料を貰っている年収2000万円以下の給与所得者のみ)

源泉徴収なし口座まとめ
  • 利益に関係なく売却時に税金は引かれない
  • 20万円以上の利益をだしたら自分で確定申告の必要がある
  • ただし、20万円以下の利益であれば申告の必要なしだが注意が必要

源泉徴収なし口座の注意点

源泉徴収なし口座の注意点はありまくりなので、本当に注意が必要です。

20万円以下の利益であれば確定申告は不要と書きましたが

医療費控除や副業で20万以上あるかたなどで確定申告をしないといけない場合

株の利益が5万円であろうと源泉徴収なし口座で取引した利益は申告しないといけません。

更に、株の利益と副収入の金額の合計が20万円を超えた場合も確定申告が必要になります。

例えば
  • 副収入が年間10万円
  • 株の利益が年間15万

だった場合、年間の合計が25万となるので、パート主婦で扶養範囲内で働いていても確定申告が必要です。

そして、パート収入の金額によっては扶養を外れることがあります。

パート収入+(株利益+副業収入)=98万円~103万円

を越えれば、所得税も住民税もかかりますし、配偶者控除が受けれません。

(配偶者特別控除は金額によっては受けれます)

例えば
  • 年間のパート収入が100万円
  • 年間の株利益が25万

この場合、年間利益だけで20万超えているので確定申告が必要となり

さらに株の利益とパート収入が125万円あるので所得税や住民税がかかります。

更に130万円を越えるのであれば社会保険の扶養から外れ、自分で国民年金などを払わないといけません。

その年にいくら利益をあげるかなんて分かりませんが、売却をしなければ利益にはならないため

超えそうだと思えばその年に売却せずコントロールすることが出来ます。

しかし、その含み益が来年まで続くとは限らない為

利益の金額を気にしたくない方で扶養に入っている人はやはり源泉徴収あり口座がオススメ

分配金は源泉徴収される

源泉徴収あり・なしに関わらず、投資信託の分配金については、源泉徴収されるので注意

NISA口座は非課税だけど扶養から外れるの?

NISAは売却した利益が非課税になる制度ですが、NISA口座を開設する前には必ず源泉徴収あり・なしを選ばないといけません。

しかし源泉徴収あり・なしに関わらずNISA口座内で取引して得た利益は確定申告の必要もないので

いくら利益を出しても扶養から外れることはありません。

複数の証券口座を開いている場合

わたしは、楽天証券とSBI証券以外にも証券口座を開設していますが

すべて源泉徴収あり口座にしています。

このように複数の証券口座を開設している場合でも、すべて源泉徴収あり口座で売却していれば問題ありません。

しかし、複数の証券口座のうち1つでも源泉徴収なし口座で取引をして利益を得た場合

源泉徴収なし口座で取引した利益は先ほど説明したように20万円を超えたり

なんらかの理由で確定申告をする場合は申告が必要です。

例えば
  • 楽天証券:源泉徴収あり口座⇒利益100万
  • SBI証券:源泉徴収なし口座⇒利益25万

このような場合は、SBI証券が源泉徴収なし口座の利益25万の申告が必要です。(源泉徴収あり口座の分は不要)

源泉徴収あり・なしの変更は年に1回

源泉徴収あり・なしの変更はどの証券口座も出来ます。

しかし、源泉徴収あり・なしから変更する場合、年に1回までしか変更ができません。

今年源泉徴収なし口座で開設したけど、今年の利益が20万超えそうだから源泉徴収ありに変更しよ~♪

なんて思って源泉徴収なしに変更届をだしても、適用されるのは翌年からの為

変更できないことはないけど、注意が必要です。

まとめ

源泉徴収あり口座を選ぶと働きながら投資で1000万利益を得ようが扶養から外れず、配偶者控除も受けれます。

わたしもまだ、利益は20万円を越えていないけど

扶養から外れることを気にしたり確定申告を気にしたりして取引をしたくなかったので

源泉徴収あり口座にしてます。

その代わりにNISAを活用し、税金面で恩恵を受けているので、パート主婦の方は源泉徴収あり口座がオススメです。

口座開設するなら楽天証券がおすすめ!

楽天ポイントで投資ができます

楽天ポイントで投資信託の購入主婦が投資を始めるなら楽天ポイントで投資信託がおすすめ!運用結果は利回り5%超え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です