新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

お金の使い方が上手な人は支出を消費・浪費・投資に分けている!賢いお金の使い方は割合が重要

今までお金を貯めることしか考えていなくてお金を使うことに躊躇していましたが年収250万円で生活していた時に

「お金を貯めるにはお金の使い方が大切」だということに気づきました。

 

お金を使うことは決して悪いことではありません。

しかしお金の使い方を間違ってしまうと無駄遣いになり、頑張って稼いできたお金をドブに捨てているようなものです。

 

これに気づくまでわたしも随分とかかりましたが結局貯金するのもいつかは使うためにお金を貯金しているんですよね。

 

だからせっかく稼いできたお金や貯めたお金を無駄使いせず賢く使えば結果的に「お金が増えること」に繋がるのでとても大切なことです。

 

みつ子

でもどうやってお金を使ったらいいか分からないよ

 

そこで、この記事ではお金の使い方について家計再生コンサルタントの横山光明さんの著書に習って

お金の使い方を徹底解説していきます。

created by Rinker
¥783 (2019/03/21 07:09:42時点 Amazon調べ-詳細)

お金の使い方は3つの支出に分ける

支出には3つの種類「消費・浪費・投資」に分けることができお金の使い方にとことんこだわる事で

お金に対する自分の価値観ができ、貯金ができるようになると家計再生コンサルタントの横山光昭さんが著書で述べています。

created by Rinker
¥783 (2019/03/21 07:09:42時点 Amazon調べ-詳細)

消費・浪費・投資の種類と割合

それぞれの内容を簡単に説明すると

  • 消費:生活していく上でかかる必要なお金(家賃・食費・光熱費など)
  • 浪費:無駄使い(お酒、タバコなど)
  • 投資:将来の為に使うお金(株式投資、セミナーや資格取得など)

これらに分類することができます。

理想の割合は

  • 消費:70%
  • 投資:25%
  • 浪費:5%

やっぱり生きていくうえで消費が多くなるのは当然かもしれませんが貯金ができていない人は浪費が多い傾向にあります。

投資・浪費・消費の分け方

まず最初に「投資・浪費・消費」に分ける前にそれぞれに自分の価値観を作ることが大事

消費の判断基準と分け方

生きていく上で必要なお金の為、払った金額=価値と言われていて、主に家賃や光熱費・食費などがあてはまります。

 

しかし、食材を消費として買っても使い切れなかったら浪費になってしまうこともあるのですが

そんなことを考えていると分けることすら出来なくなってしまう為、まずは生活に必要なお金と考えて分けましょう。

浪費の判断基準と分け方

生きていく上で必要のないお金で、払った金額>価値と言われています。

 

主に、タバコやお酒などになるんですが、先ほども伝えたように消費が浪費になることはよくあることだし

投資として支出していても浪費になることもあります。

 

この浪費は他人から見ると浪費なんだけど、自分から見ると投資ということもある為、判断基準としては少しやっかいなものです。

まずは、自分が無駄使いをしていると思うものをわけると分かりやすくなります。

投資の判断基準と分け方

将来の為に今、使うお金で払った金額<価値と言われていて、貯金も投資の部類に入ります。

 

主に、金融商品への投資やセミナー参加、資格取得などの自己投資がありますが

資格を取得しただけで活かせてないのであれば自己満足に近い浪費です。

 

実際に実践してみてプラスに変われば投資に変わります。

 

投資は将来にならないと、それが投資なのか浪費なのか分からないので自分が投資と思っているものを分けてみたときに

今の自分に役立っている、もしくは今後役立ちそうなものなのかを考えます。

 

そして、今の自分に役立っていない投資は浪費となり、まだ分からない場合は投資と分けたほうが分かりやすいです。

お金の使い方を考えるメリット

家計の見直しが出来る

消費と浪費、投資を意識することでお金を使うべきところと、最小限に抑えるべきところが分かるようになります。

例えば、生命保険は将来に備える為、投資と考えている人もいるかもしれませんが

掛け捨ての生命保険は使わないと価値がない為、将来にならないと投資なのか浪費なのか分かりません。

その為、支払っている金額が今の自分たちに妥当なのか?を考えると最小限に抑えたいところ。

生命保険の見直しをすることで、同じ保障でも支出を最小限に抑えることが出来るようになります。

安さだけで買わないようにすることができる

食費の節約方法でも書いていますが節約をしていると、どうしても安さに目がいきがちです。

しかし買い物をするときに3つの支出を意識すると「安いから買う」ということは浪費となるので、買わないように防ぐことが出来ます。

資格を取得して転職に成功!年収がアップした

旦那は中卒・資格なしで年収250万円でも転職に成功しました。

 

この時は年収250万円で生活していたため、正直40万円を使うのは躊躇しましたが

結果的に資格代はもちろん、年収が400万円になったので大幅にプラスになりました。

20代で中卒・資格なしの旦那でも転職に成功!年収250万から400万になった道のり

 

最初はお金が減るのに抵抗ありますが、長期的に見てプラスになるため、自己投資などは自分が活かせるものに投資をするのがおすすめです。

まとめ

お金の使い方を3つの支出「消費・浪費・投資」に分けることで、自分の価値観が出来るためむやみにお金を使うことはなくなります。

そして、どんどん貯金ができるお金の使い方ができるようになっていくので収入が増えても全部使ってしまうことはなくなります。

お金の使い方は今日からでも始めれるので、ぜひ自分のお金に対する価値観を作っていき貯金ができるお金の使い方を目指しましょう!

横山光明さんの著書には、90日間の貯金プログラムもあるので貯金できない人にはおすすめ

created by Rinker
¥783 (2019/03/21 07:09:42時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です