【ポイントで投資】楽天ポイントで投資信託を買う方法と注意点

楽天ポイントは楽天カードや楽天市場を利用していれば

じゃんじゃん貯まるし使い道はたくさんあるので貯めても困らないポイントですよね。

そんな楽天ポイントの使い道として2017年から楽天証券で投資信託を楽天ポイントで買い付けができるようになりました。

これは結構知っている人いると思うけど、実際使った人どれくらいいるのかな?

わたしも、いつかはポイントで投資をしてみたいと思ってましたが

ついに、楽天ポイントを使って投資信託を買ってみました。

お金がお金を生むのではなくポイントがお金を生むって凄いですよね。

投資をしたいけど、資金がない人や不安な方は楽天ポイントで投資信託を始めることをオススメ!

今回は楽天証券で楽天ポイントを使う方法をご紹介

楽天ポイントで投資ができる!

楽天証券の投資信託を楽天ポイントで買い付けることができ、1ポイント1円から利用可能

100円から1円単位で買い付けができるため、少額のポイントでも買い付けすることができます。

※各商品によって最小買付け単位が違うので注意

通常買い付けの金額指定のみ対応していて、積み立てや口数指定・ジュニアNISA口座での買付は対象外ですが

NISA口座で買い付けすることは出来ます(積立NISAは対象外)

買い付け可能な銘柄はMRF・当初募集期間中の銘柄等一部銘柄は除く楽天証券で取り扱っている投資信託商品を買い付けることができます。

楽天証券を開設していない方はまず、口座開設からしましょう!

 

投資信託を楽天ポイント買うまとめ

  • 1ポイント=1円で100円から1円単位で買い付け可能
  • 楽天証券で取り扱っている投資商品が買い付け可能
  • 積立や口数指定・ジュニアNISA口座での買い付けはできない

使える楽天ポイント

  • 楽天証券ポイント
  • 楽天スーパーポイント

楽天証券で貯めたポイントと、普段の楽天市場や楽天カードで貯めた楽天ポイントを

投資信託の買い付けで使うことができます。

楽天スーパーポイントを使って投資信託を買うときは少し注意が必要です。

楽天スーパーポイントを投資信託の買付けで使うときの注意事項

楽天スーパーポイントを投資信託で使うときは一部使えないポイントがあります。

  • 期間限定ポイント
  • 他ポイントから交換してきた楽天ポイント

この2つが使えません。

他ポイントから交換してきた楽天ポイントの例として

  1. お小遣いサイトから楽天ポイントへ交換した際の楽天ポイント
  2. 楽天証券ポイントから手動で楽天ポイントへ交換した際の楽天ポイント

などがあります。

②については楽天証券のポイントプログラムの説明からする必要がある為、今から詳しく説明していきます。

楽天証券では取引手数料でポイントが貯まったりするのですが

そのポイントを楽天証券ポイント楽天ポイントへ貯める設定が出来ます。

楽天証券ポイントコース

楽天証券ポイントコースで貯めたポイントは

  • 楽天スーパーポイントに交換
  • JALマイレージバンクのJMBマイルに交換
  • 投資信託の買付

に利用することができ口座開設時は楽天証券ポイントコースに設定されています。

楽天証券ポイントコースから手動で楽天スーパーポイントに交換した場合の楽天ポイントは

投資信託の買い付けで使うことが出来ない為

楽天ポイントで投資信託の買付けを行う際は、楽天ポイントに交換せず

そのまま楽天証券ポイントに残して使うことが必要です。

楽天スーパーポイントコース

楽天証券で貯めたポイントが自動的に楽天ポイントへ付与されます。

2017年9月22日までは楽天証券で楽天スーパーポイントコースを選択していた方は

自動交換された楽天ポイントをつかうことができませんでしたが、現在では使うことが出来ます。

ちなみに、わたしは楽天スーパーポイントコースに設定していますが

ポイントで投資信託を買うときに利用上限があるので沢山楽天ポイントを使う予定の方は注意です。

楽天ポイントの利用上限

楽天スーパーポイントの利用可能上限は

  • 1つの注文に対して30000ポイントが上限
  • 1ヶ月で100000ポイントが上限

となります。

ここまで楽天ポイントを貯めれたらいいですよねw

ちなみに、楽天証券ポイントの利用上限はありません。

わたしは楽天スーパーポイントコースですが、1つの注文に対して30000ポイントも楽天ポイントを使うことがないので特に不便はしてませんw

楽天ポイントを使って投資信託の買いつけする方法

楽天証券口座へログインし、投信から楽天ポイントを使って買付けする投資信託を選び「通常注文」を選びます。

続いて、目論見書などを読み、注文に進みます。

買い付け金額のところに楽天ポイントを使う金額を入力し、ポイント利用で使うポイントを設定します。

楽天ポイントを一部使うこともできますが、今回はすべて使いました。

これで、あとは注文をするだけで、楽天ポイントを使って投資信託の買い付けは終わりです。

ちなみにNISAで買うことも出来ますよ!

NISA枠が微妙に残っているときとか、楽天ポイントで投資信託を買ってもいいですね!

今日1000ポイント使って買ったので、まだ取引一覧には反映していませんが、

ホームの右側にある今日のご注文の注文照会から見ることが出来ます。

ポイントを使った分は()内に表示されてます。

以前601ポイントを使って買った分が取引一覧に表示されていました。

ちなみに、楽天ポイントを使わずに買付けした投資信託の受け渡し金額は()内に表示がありませんでした。

まとめ

投資をしていない人からしたら楽天証券の口座を開設しないといけないのは面倒かもしれませんが

楽天ポイントで投資信託を買付けすること自体は難しいことではなく手軽にできることなので

投資を知るいいきっかけにもなるんじゃないかな?と思います。

余裕資産がない人や、投資に興味があるけど不安な方にはオススメです!

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です