新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

2019年は楽天経済圏で生活する!使い方と利用しているサービスを紹介。年間10万ポイントも夢じゃない!

楽天経済圏で生活する方法

みつ子

楽天経済圏って知っていますか?

楽天経済圏とは楽天グループが提供しているサービスのことをいい

楽天グループのサービスを利用し楽天ポイントを貯めて使うことを楽天経済圏で生活するといいます。

 

2013年に楽天カードを発行した私は知らないうちに楽天経済圏にどっぷりハマっていてw

最近ではスマホを楽天モバイルへ乗り換えし電力会社を【楽天エナジー】 (楽天でんき)に変更し、ほとんど身の回りのサービスは楽天サービスを利用し楽天経済圏で生活しています。

 

みつ子

普段から楽天市場などを利用している人は分かると思いますが、楽天ポイントは

キャンペーンにエントリーしたりすれば大量の楽天ポイントが貯まりますよね。

実際に楽天経済圏で生活しているわたしも、楽天ポイントが手っ取り早く貯まり

貯めたポイントで節約・投資ができることを実感

 

スマホ代や電気代が家計の支払いからは0円になり、投資もポイントできるのでポイ活中の節約主婦には、楽天経済圏で生活することをおすすめしたいです。

 

この記事では楽天経済圏とは何か?メリットや実際に楽天経済圏で生活しているわたしが利用しているサービスの使い方を紹介していきます。

みつ子

あなたも徐々に楽天経済圏で生活して節約・投資をしてみませんか?

 

楽天経済圏とは?

楽天経済圏(らくてんけいざいけん)」とは様々なジャンルのサービスに楽天が参入しその中でも共通通貨として楽天ポイントを使うことができるため、一種の経済圏ができていることから楽天サービスのことを楽天経済圏と呼ばれています。

サービスサービス名称
ECサービス楽天市場
楽天トラベル
楽天ブックス
楽天ビューティー
楽天デリバリー
金融サービス楽天カード
楽天銀行
楽天証券
保険サービス楽天生命
通信サービス楽天モバイル
楽天ユニケーションズ光
電子マネーサービス楽天Edy
楽天ペイ
その他楽天イーグルス(野球)
FCバルセロナ(サッカー)

 

〇〇経済圏は他にもau経済圏などがあります。

 

そして利用するサービスを楽天に統一し楽天ポイントを貯めて使うことを楽天経済圏で生活すると言います。

楽天経済圏のメリット|どっぷりハマる理由

楽天ポイントが手っ取り早く貯まる【実際に貯まったポイントを公開】

2013年の4月に楽天カードを発行してから徐々に楽天経済圏で生活している私ですが

2019年2月に貯めた楽天ポイントは16144ポイントです。

 

貯めたポイントの内訳はこちら

円グラフを表示する方法は楽天家さんのブログで紹介されています。

参考 楽天ポイントの獲得数を円グラフで表示するには?楽天家のブログ

 

2018年に貯めた楽天ポイントは、なんと年間10万ポイント以上。

 

みつ子

楽天経済圏で生活すれば年間10万ポイントも夢ではありません。

楽天ポイントの貯め方は「ポイ活で楽天ポイントを賢く貯める8つの方法を徹底解説!2019年こんな貯め方があった完全ガイド」で紹介しています。

 

貯めた楽天ポイントは楽天サービスでお得に使えば節約ができる

楽天ポイントは使い道に困らないポイントなので、10万ポイント貯めてもおかげ様で失効したポイントは1ポイントたりともありません。

 

期間限定ポイントも有効期限や使い道は限られていますが、他のポイントよりも使い道があるため楽天市場以外でも期限内に使い切ることができます。

>>楽天の期間限定ポイントの使い道!おすすめの使い方はローソン・ファミマや楽天モバイルの支払い!

 

楽天ポイントはポイ活と違ってほとんど自力で貯めるため、もはや最強のポイ活でもあります。

>>ポイ活で楽天ポイントを賢く貯める8つの方法を徹底解説!2019年こんな貯め方があった完全ガイド

みつ子

貯めたポイントは利用しているサービスに使えば家計からの支払いは0円になり簡単に節約ができちゃいます。

楽天経済圏で生活する前に準備しておきたいもの

まず楽天会員になっていない方は、楽天会員へ登録しておきましょう。

楽天会員に登録する

楽天カードを発行する

楽天経済圏で生活するなら楽天カードは必要になってくるため、早いところ楽天カードを発行しておきましょう。

 

楽天カードを発行する時は楽天Edyも必ずつけておくのがおすすめ!

楽天ポイントから楽天Edyにチャージして使えます。

公式サイトで楽天カードを発行する

楽天銀行を開設しておこう

楽天銀行を開設していない方は、楽天カードと同じく早いうちに口座を開設しておきましょう。

楽天銀行は手数料無料で小銭が入金できるネット銀行なので使い勝手もよくおすすめです。

楽天銀行

小銭が手数料無料で入金できる

できれば楽天証券も開設しておこう

楽天証券は投資ができる証券口座ですが、今は貯蓄から投資の時代へとなっています。

今投資をする予定がない方でも、楽天証券では口座開設料は無料で維持費もかからずにポイント投資もできるため開設して損はありません。

 

投資をしている方はNISA口座に楽天証券がおすすめ。

積み立ての引き落としを楽天カードにでき楽天ポイントも貯まります。

楽天ポイントで投資信託ができる

楽天SPUの仕組みを理解しよう

楽天経済圏を攻略するなら、まず楽天SPUの仕組みを理解しておきましょう。

楽天SPUとは楽天のポイントアップサービスで、楽天市場のお買い物で最大15倍(100円につき15ポイント)もポイントが貯まるようになります。

 

エントリーは必要ありませんが、楽天SPUの対象サービスや条件があるため楽天SPUって何?という方は「2019年楽天SPUで楽天ポイントの倍率をアップする攻略方法を徹底解説!上限や注意点も分かりやすく説明」で詳しく説明しています。

楽天経済圏で生活する方法ー実際に利用しているサービスー

わたしは2013年に楽天カードを発行してから楽天市場などを利用するようになり今では気づいたら楽天経済圏で生活しているようになっていましたw

なので、無理して楽天経済圏で生活しているわけではありません。

 

ポイント欲しさに無理して楽天経済圏で生活するのはおすすめできませんが

わたしの場合は身近に利用できるサービスで他のものとも比較した結果楽天のサービスが良くて利用しているような感じです。

 

一気に楽天のサービスへ移行できなくても楽天経済圏へ徐々に移行すればポイントが貯まるスピードは徐々に上がってくるため、まずは手軽にできることから1つでも多く楽天のサービスを利用するのがおすすめ。

①固定費の支払いを楽天カードに変えてお得にポイントを貯める

まずは家計の支払いを楽天カードで引き落としすることです。

 

楽天カードの還元率は1%ですが、家計の支払いを楽天カードに変えるだけで毎月1000ポイント程度は手っ取り早く貯めれます。

 

わたしはキャッシュレス生活をしていて、ほぼ楽天カードで引き落としをしていて

普段現金で支払いしているものを楽天カードの支払いに変えるだけで楽天ポイントが貯まるスピードも速くなります。

 

みつ子

でもクレジットカードは管理が難しいし使いすぎてしまうから不安だよ・・・

クレジットカードを使いすぎてしまう方は、固定費を楽天カードの支払いにするのがおすすめ!

固定費なら使いすぎることなく大体決まった金額しか請求が来ないため支払いができないことはなくなります。

 

楽天カードで楽天ポイントを貯める方法は他にもあるので詳しくは「2019年楽天カードでポイントを貯める方法!お得に貯まって節約・ポイ活できる」で解説中です。

②楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にする

楽天カードで使ったお金を引き落としされる銀行口座を楽天銀行にしておきましょう。

楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に変えるだけで楽天SPUの倍率が+1倍になるので手っ取り早く楽天市場のお買い物でポイントが貯まるようになります。

 

楽天銀行は手数料無料で小銭が入金できるため、わたしは楽天カード以外のクレジットカードの引き落とし先も楽天銀行にしています。

小銭が手数料無料で入金できる

③楽天市場でふるさと納税する時はキャンペーン中にする

楽天市場ではふるさと納税もできポイントも貯まる・使えるます。

手出し2000円分以上の楽天ポイントが戻ってくるので節税すらお得にできます。

 

楽天市場のふるさと納税も楽天市場で開催されるキャンペーンは対象なので

楽天市場でお買い物やふるさと納税をする時は、必ずお買い物マラソンやスーパーセール・超ポイントバック祭などのキャンペーン中に買い物しましょう。

楽天お買い物マラソン情報

3月は楽天お買い物マラソンが開催予定で

2019年03月21日20時00分~2019年03月26日01時59分と予想

※予想の根拠はこちら

 

  • 期間:2019年03月21日20時00分~2019年03月26日01時59分?
  • 最大10ショップ購入でポイント10倍(買いまわり)
  • 上限ポイント:10000ポイント
    購入金額の目安はこちら

 

更に5と0のつく日(3月25日)はエントリーして+3倍ポイントが貰えます。

5と0のつく日に

 

④家族旅行は楽天トラベルで予約

毎年年末には家族旅行へ行きますが、もちろん楽天トラベルでホテルの予約をします。

2018年の年末から年始にかけて友達家族と2泊3日のスキー旅行に行ったため、ロッジを2軒借りたのですが

 

これも楽天トラベルで予約ができ楽天カードで支払えたのでお得に旅行ができ楽しめました!

 

④楽天でんきに乗り換えして電気代を節約

唯一楽天でんきだけ利用していなかったのですが、この度自宅の電力会社を楽天でんきへ乗り換えをしました!

楽天でんきは

  • 期間限定ポイントで支払える
  • 200円につき1ポイント貯まる

ので、電気代の節約にも繋がり楽天経済圏で生活している私にとってはとても魅力的なサービス

 

楽天でんきに乗り換える方法はとても簡単でで2000ポイント貰えるので楽天経済圏で生活するなら利用しておきたいサービスです。

⑤楽天モバイルに乗り換えしてスマホ代を0円にしよう

楽天モバイル のスーパーホーダイを契約していますが、支払いに楽天の期間限定ポイントが使えるためスマホの支払いはおかげ様で0円

3年契約にすると1年目は980円で利用でき低速モードは使い放題なのでスマホ代の節約ができます。

 

低速モードは普通にSNSやウェブサイトの閲覧もできるので、スーパーホーダイのSプラン(2GB契約)ですが毎月2GBは繰り越しし通信が込み合う時間帯にだけ2GBを使っています。

楽天モバイルのスーパーホーダイを利用した速度と感想は「楽天モバイルスーパーホーダイの評価は?メリット多すぎ!低速モードの速度を測定してみたら意外と使えるコスパ最強の格安SIM」で紹介しています。

⑥楽天ペイをコンビニや外食で利用してタダ飯

楽天ペイはローソンやファミマ・居酒屋などの支払いに使えるスマホ決済アプリ

>>楽天ペイのお得な使い方とメリット・デメリット!楽天ポイントが貯まって使える

 

楽天ペイを使えば楽天の期間限定ポイントも使えるので、キャンペーンで貯まったポイントはローソンやファミマでタバコを購入したり居酒屋で外食してタダ飯してます。

楽天デリバリー でも楽天ペイは使えるので、日曜日の夕飯は手抜きご飯で満足しています。

ここからのダウンロードで
楽天ポイントが100ポイント貰える

 

他にもネットショッピングの支払いに楽天ペイが使えるため洋服代の節約もできています!

詳しくは「洋服代の節約はSHOPLIST(ショップリスト)で!送料無料・友達紹介・楽天ポイントが使える」で紹介中

⑦ネットショッピングは必ず楽天リーベイツを経由する

楽天リーベイツとは楽天のポイントサイトで

ネットショッピングする時は、必ず楽天リーベイツを経由して購入すればポイントの2重取りができてお得に購入できます。

 

iPhoneXRを楽天リーベイツ経由でApplestoreで購入した時は1000ポイント貰えました!

普段使っているネットショッピングも実は楽天リーベイツに掲載されているかもしれません。

ここからの登録で500ポイント

30日以内に3000円(税抜き)以上のお買い物で500ポイント貰えます。

 

ネットショッピングする前に楽天リーベイツに掲載されていないか要チェックです!

楽天リーベイツの詳細は「楽天リーベイツ(Rebates)とは楽天のポイントサイト!Apple storeでiPhoneをお得にゲットできた話」で紹介中

⑧電子マネーのチャージは楽天カード

楽天Edyはもちろんnanacoカードにチャージする時は必ず楽天カードで入金しています。

 

楽天Edyは楽天カードでチャージすると0.5%貯まります。

わたしは楽天Edyをお小遣い用にしていて、普段は楽天ポイントを楽天Edyにチャージして使っていますが足りなくなったら楽天カードでチャージ

>>楽天Edyはクレジットカードチャージがお得!ポイントが貯まるカード4選

 

nanacoカードは税金の支払い用として使っていますが、直接楽天カードからチャージができないためkiigoを利用してnanacoギフトでチャージし1%の楽天ポイントを貯めています。

詳しくは「Kiigoでnanacoギフトをクレジットカードで購入してチャージする方法」で紹介中

⑨楽天マガジンで雑誌が読み放題

楽天マガジン は最近利用し始めましたが、月額380円で250誌以上の雑誌が読み放題。

登録してから31日間は無料で利用できます。

以前までは定期購読で日経ウーマンが届いていましたが、自宅でしか読まず処分にも困っていたので定期購読は辞め、全て楽天マガジン で雑誌を読んでいます。

人気の雑誌はほぼ楽天マガジン にあり月額380円は楽天の期間限定ポイントでも支払えるので実際の支払いは0円で読み放題

みつ子

スマホ・タブレット・パソコンにも対応しているので、いつでもどこでも雑誌が読めちゃいます!

⑩楽天証券でポイント投資をする

楽天証券では楽天ポイント(通常ポイントのみ)で投資信託が購入できます。

>>楽天証券でポイント投資をするメリット・デメリット!運用結果は利回り5%超え

 

みつ子

手出し0円で投資信託の積み立てができちゃいます!

 

楽天証券でポイント投資をすると楽天SPUも対象になり楽天市場のお買い物で+1倍のポイントが貯まるようになります。

更に投資信託の積み立ては楽天カードで引き落としでき、楽天ポイントも貯まります。

>>楽天証券で投資信託の積立が楽天カード決済でポイント付与の対象に!NISAは楽天証券がおすすめです。

 

みつ子

わたしは毎月投資信託を20000円積み立てていて楽天カードで決済しているので楽天ポイントが200ポイント貯まってます。

 

NISAや積み立てNISAの口座にも楽天証券がおすすめです。

楽天ポイントで投資信託ができる

まとめ:楽天経済圏で生活すれば楽天ポイントがお得に貯まって賢く使える

楽天経済圏で生活すれば年間10万ポイントを貯めるのも夢じゃありません!

 

貯まったポイントはお得に使えるので家計からの支払いも0円になり節約にもなります。

固定費の削減や節約に限界を迎えている方には、ぜひ楽天経済圏で生活するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です