楽天ペイのお得な使い方!コンビニやネットショップで楽天ポイントを2重取り

みつ子

貯まった楽天ポイントはどこで使っていますか?

楽天ポイントは楽天カードを使うとザクザク貯まります。

その貯まったポイント、楽天市場で消費するのもいいんですが楽天市場以外のネットショップや街のお店で使うと食費外食費嗜好品の節約もできます。

楽天ポイントを使うには

  • 楽天ポイントカード
  • 楽天ペイ

この2つを利用しますが、この記事では楽天ペイを使って街やネットショップで楽天ポイントを使う方法をご紹介

楽天ペイって何?

クレジットカードを出さずにスマホだけでクレジットカード決済が出来るスマホ決済アプリ

事前に楽天ペイへ普段使うクレジットカードを登録してお支払いができ更に楽天ポイントを使って支払うこともできます。

楽天ペイを使うと普段のお買い物にも楽天ポイントが使えて貯まる

楽天ペイを利用すると楽天ポイントが貯まる・使える

楽天ペイを利用すりと楽天ポイントが200円につき1ポイント貯まり還元率は0.5%です。

更に楽天ペイなら楽天ポイントも使うことができ、期間限定ポイントも消費できます。

いつでもポイントの2重取りができる!3重取りもできる?

楽天ペイは事前に利用するクレジットカードの登録をするので

  • 楽天ペイ利用分          :0.5%還元
  • 登録したクレジットカードのポイント:0.5%~1.2%

いつでもポイントの2重取りができます。

支払うお店にポイントがあれば、ポイントの3重取りだってできちゃいます!

※楽天ポイントで全て支払った場合はクレジットカードのポイントは付与されません

楽天ペイをダウンロード

街で使うときはアプリを利用して使うので楽天ペイアプリが必須!

ここからのダウンロードで
今なら楽天ポイントが100ポイント貰えます!

楽天ペイをダウンロードして100P貰う

楽天ペイにクレジットカードを登録!おすすめは楽天カード

楽天ペイをダウンロードしたら楽天会員のIDでログインをすると楽天で登録している情報が楽天ペイに引き継がれます。

そしてお支払い元の設定に移るので、楽天ペイで利用するクレジットカードを登録します。

リクルートカードは還元率が1.2%ですが、楽天ペイに登録するクレジットカードを楽天カードにするとお得なキャンペーンもあり、楽天ポイントがザクザク貯まるようになるので楽天カードを登録することがおすすめ!

ダウンロード後はクレジットカードの登録!

楽天会員の方は、情報が引き継がれているので登録しているクレジットカードから選べます。

楽天市場などで使っているクレジットカード以外を利用したい場合は「+新しいカードを登録」で追加することもできます。

楽天ペイで利用するクレジットカードは登録後でも設定から変更可能

利用するクレジットカードを選んだら「このカードを選択」をタップし

クレジットカードの裏面にあるセキュリティコードを入力すれば登録完了

注意
対応クレジットカードは

  • 楽天カード(どのブランドも可)
  • VISA
  • Mastercard

のみの対応なので楽天カード以外のJCBは登録不可です。

クレジットカード登録後はエントリーして更にポイントを貰いましょう!

楽天ペイで初めての支払いをして楽天ポイント1000Pゲット

エントリーする

街で楽天ペイが使えるお店(コンビニはローソンのみ)

街で使える対象店舗は

コンビニならローソンのみですが他にもワタミグループ・AOKIが主にあります。

その他の対象店舗はこちらで確認できます。

対象店舗を確認する

対象店舗は随時追加予定だそうなので、これからに期待👏

ローソンで楽天ペイを使ってポイントの3重取り!

楽天ペイをローソンで使ってもポンタポイントも貯まるのでポイントの3重取りができます!

楽天ペイなら楽天ポイントを使ってタバコも買えるので嗜好品の節約に!

ローソンで楽天ポイントを使う方法 ローソンで楽天ポイントを使うなら楽天ペイ!Pontaポイントも貯まります!

ネットショップで楽天ペイ決済が使えるサイト

以前までは楽天ID決済と呼ばれていましたが楽天ペイが登場してからは、楽天ペイ決済に変わりました。

ネットショップで楽天ポイントを使えるサイトは意外とあり、わたしも普段使っているサイトで

支払い方法を選択するときにこのお店も使えるんだな~と思うことがよくあります。

これはほんの一部ですが約5000サイトと提携しているので、いつも同じ支払い方法をしている人は一度支払い方法を見たら使える可能性もあります。

その他の提携サイトはこちらからどうぞ

楽天ペイ対応のネットショップを探す

ショップリストで楽天ペイ決済をして被服費の節約!

プチプラブランドが集結したSHOPLISTでも楽天ペイ決済ができます!

家族の服をSHOPLISTで買えば何店舗はしごしてまとめて買っても送料は1回のお会計にしかかからないのでお得に買い物ができます!

>>西松屋で楽天ポイントを使うならショップリスト

楽天ポイントをショップリストで使えば家族の服がお得に買える!

街で楽天ペイを利用して楽天ポイントを使う方法

街で楽天ペイを使って支払いをする方法は3種類ありそれぞれの支払い方法は店舗によって異なるので注意

バーコード表示はローソンのみ

バーコード表示でお支払いができる店舗は現時点でローソンのみです。

バーコード表示の使い方は「実際にローソンで楽天ペイを利用し楽天ポイントで払ってみた!」で詳しく解説中

ローソンで楽天ポイントを使う方法 ローソンで楽天ポイントを使うなら楽天ペイ!Pontaポイントも貯まります!

QRコード読み取り

QRコードを読み取りして使う店舗は主に

  • ワタミグループ
  • AOKI
  • ネットカフェ「自由空間」

などで利用でき

楽天ポイントを使う設定はQRコードを読み取ったあとにできます。

引用:楽天ペイ

セルフ

QRコードがない楽天ペイ対象店舗はセルフでお支払いします。

引用:楽天ペイ

楽天ペイの支払い上限金額と楽天ポイントの利用上限

バーコード表示で支払う際は1回の支払い上限は20000円で1日あたりの利用上限も20000円です。

楽天会員のランクがレギュラーランクの人は4000円までの支払いしか出来ないので

ローソンで楽天ペイを使って支払う際は注意が必要です。

 1回で使える楽天ポイントの上限
バーコード20000ポイント(レギュラー会員は4000ポイント)
QRコード30000ポイント
セルフ30000ポイント

楽天市場以外のネットショップで楽天ポイントを使う

楽天市場以外のネットショップで使う場合、楽天ペイアプリは必要なく

楽天会員であれば情報が紐付けされて利用することが出来ます!

以前までは楽天ID決済と呼ばれていましたが、楽天ペイが出てからは楽天ペイと名前が変わり

対象サイトでの支払い方法は楽天ペイを選択してください。

ポイントの利用制限

もちろん楽天ポイントを使うことができ期間限定ポイントも使うことが出来ますが

決済時に50ポイント以上の利用可能な楽天ポイントを持っていない場合

提携サイトでのポイント利用はできず

1回のお会計で使える楽天ポイントは30000ポイント1ヶ月で100000ポイントまでが楽天ポイントを提携サイトで使える上限です。

まとめ

楽天ポイントは楽天市場以外で使えるポイントで

街やネットショップなど多くの場所で楽天ポイントが使えるようになっています。

これだけ楽天ポイントを活用できるため、ポイントを貯めてもお得に使えるポイントなので

楽天カードを保有して更に楽天ポイントを貯めれば、街やネットショップでお得に活用することができます。

更に楽天カードを発行すると楽天ポイントが今なら7000ポイント貰えます。

↓7/23 10:00までの申し込みで7000ポイント↓

現在実施中のキャンペーン

楽天カード発行で5000ポイント貰えます!

 

↓公式サイトで発行する↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です