税金

2021年お得に税金を支払いする方法!PayPay・LINE Pay・auPAY・クレカどれがおすすめか徹底解説

2020年税金の支払いでお得にポイントを貯める方法!LINE PayやPayPayがおすすめ!

固定資産税や自動車税・住民税などをお得に支払いするにはスマホ決済やクレジットカードで支払いするのがおすすめです。

 

2021年は税金の支払いでお得にポイントが貯まる方法は3つあります!

[say img=”https://chamilog.com/wp-content/uploads/2018/09/icon2.png” name=”みつ子” from=”left”]

今まではnanacoカードで税金を支払う方法が主流でしたが、スマホ決済などで

税金が支払いできるようになったのでコロナ禍の中、自宅から納税できるスマホ決済も人気です。

[/say]

 

この記事では2021年お得に税金を支払いする方法を詳しく紹介していきます。

 

[kanren id=”12306″ is_date=”1″]

 

2021年お得に税金を支払う方法は3つ

お得に支払いする方法は3つあります。

  1. 請求書払い
  2. Yahoo!公金
  3. コンビニ(セブン)

2021年お得に税金を支払う方法を比較

支払い方法還元率特徴や条件
請求書払い・PayPay
・LINE Pay
・auPAY
0.5%~1.5%各スマホ決済の請求書払いから
バーコードを読み取って自宅から納税できる方法
対応している自治体は少ないが手数料は基本無料
Yahoo!公金支払いクレジットカード0.5%~1.2%Yahoo!公金のWEBサイトで自宅からクレジットカードで納税できる方法
対応している自治体は比較的少なく手数料がかかる
コンビニ(セブン)nanaco0.5%~1.2%納付書をセブンイレブンに持参してnanacoカードで支払いする方法
nanacoポイントは貯まらないがnanacoにクレジットチャージしたクレカのポイントが貯まる
手数料は無料

一番おすすめなのはスマホ決済の請求書払い

手数料も基本無料で還元率も高いので税金を支払いするだけでお得にポイントが貯められます!

 還元率対応自治体1回の支払い限度額特徴や条件
1.5%少ない25万円
  • クレカチャージでポイントの2重取りができる
0.5%~1.5%普通30万円
  • PayPay残高で支払う
  • PayPayステップに応じて還元率が決まる
0.5%普通30万円
  • チャージ&ペイで支払い
  • VISA LINE Payクレジットカードが必要
0.5%~1.2%ほとんど5万円
5万円以上
支払いする場合
  • 2020年3月14日からセブンカードプラスのみチャージができるようになる
  • 上記以前までにクレジットカードを登録していた人は継続して使える
Yahoo!公金支払い支払うクレジットカードによる普通9,999,999円
(クレジットカードの限度額による)
  • クレジットカードのみの支払い
  • 手数料がかかる
  • Tポイントが利用できる

自治体が対応していない場合は、nanacoカードで支払いするのがおすすめです!

それぞれ支払い方法や条件などがあるため詳しく紹介してきます。

スマホ決済で税金を支払いする場合のおすすめ

①auPAY(還元率1.5%)

auPay
還元率1%~1.5%
支払い限度額1枚につき25万円まで

auPAYの請求書払いから納付書のバーコードを読み取りして税金を支払いすると0.5%~1.5%のポイントが貯まります。

 

auPAYは残高にチャージして利用するため

  • クレジットカードのポイント:0.5%~1%
  • auPAYのポイント:0.5%

ポイントの2重取りができるので還元率も1%~1.5%になります!

 

チャージする前に必ずauPAYの支払いが対応しているか確認しましょう。

バーコードを読み取ればauPAYで支払いできるか一発で分かりますが事前に確認したい方はコチラ

利用できる自治体や請求書を確認する

 

auPAYにチャージできるクレジットカードはコチラ

リクルートカードはauPAYにチャージしても還元率0%になるため注意

②PayPay(還元率0.5%~1.5%)

PayPay
還元率0.5%~1.5%
支払い限度額1枚につき30万円まで

PayPayの請求書払いから納付書のバーコードを読み取りして税金を支払いすると0.5%~1.5%のPayPay残高が還元されます。

 

バーコードを読み取ればPayPayで支払いできるか一発で分かりますが事前に確認したい方はコチラ

利用できる自治体や請求書を確認する

 

PayPayの請求書払いで税金を支払う場合、PayPay残高のみの支払いになるため

PayPayに紐づけしたクレジットカードで支払いすることはできません。

 

PayPayにクレカチャージできるヤフーカードもPayPayのクレカチャージでポイント還元がなくなったので

auPAYのようにクレカチャージとポイントの2重取りはできないので注意

 

還元率はPayPayステップに応じて決まります。

大体の方は0.5%、PayPayヘビーユーザーなら1%か1.5%になります。

 

auPAYより還元率は低いですが対応している自治体はPayPayの方が多いと思うのでauPAYがダメだった方におすすめです!

 

私は2020年にPayPayで自動車税を支払いして、ちゃんとPayPay残高をゲットしました!

 

ただし還元率が0.5%の方は、nanacoチャージの方がお得な方もいるので注意

③LINEPay(還元率0.5%)

LINE Pay
還元率0.5%(2021年5月から)
支払い限度額1枚につき30万円まで

LINE Payの請求書払いから納付書のバーコードを読み取りして税金を支払いすると0.5%のLINEポイントが貯まります。

 

バーコードを読み取れば支払いできるか一発で分かりますが事前に確認したい方はコチラ

⇒利用できる自治体や請求書を確認する

 

還元される条件として

となります。

 

2021年4月までは最大3%還元されていたのでLINEPayは一番お得な税金の支払い方法だったんですが

5月から還元率が一律0.5%に変更されたので、そこまでお得感はなくなってしまいました。

 

ただしPayPayやauPAYが対象外の方だったり、LINE PayクレカがあってLINEポイントが貯めたい!という方はLINE Payがおすすめ

 

私は2021年4月にLINEPayで固定資産税の支払いをして還元率3%の恩恵を受けました!

 

④番外編:d払い(還元率0%)

d払いも実は税金が支払いできるんですが、現在東京都のみなのと還元率は0%なので、支払いする人はいないかと思いますが参考までに記載しました。

今後拡大して還元がされたり使える地域が増えたら追記します。

nanacoカードで支払いする

 

2019年まではお得に税金が支払いできる方法としてnanacoカードが大活躍していましたが

2020年3月14日からクレジットカードでnanacoにチャージができるのが

セブンカード(新規受付終了)・セブンカードプラスのみになりました。

[kanren id=”8657″ is_date=”1″]

 

その為、これからnanacoカードを作ったり、nanacoカードは持っているけど

チャージ用のクレジットカードをnanacoに登録する方は

還元率0.5%でセブンカードかセブンカードプラスのみになりました。

 

ちなみに2020年3月13日までにnanacoにクレジットカードを登録していた方は

継続して、そのクレジットカードでチャージができます。

 

ただヤフーカードも還元率が0%になったので、ヤフーカードを登録していた方は

恩恵を受け取ることができません。セブンカードプラスを発行しましょう。

 

リクルートカードは今のところ月30000円までのチャージなら還元率1.2%で

nanacoにチャージができるのでPayPayで0.5%~1%の還元率だった方は

引き続きnanaco(リクルートカードでチャージ)で税金を支払いした方がお得になります。

[kanren id=”3110″ is_date=”1″]

 

還元率が高いカード(リクルートカードなど)を登録している方やスマホ決済が対象外だった方にはおすすめです。

Yahoo!公金からクレジットカードで税金を支払いする

Yahoo!公金支払いで税金の支払いができます。

こちらはLINE PayやPayPayと違い、バーコードは読み取らず納付書に記載されている番号などを入力し

クレジットカードで支払いができるものになります。

 

こちらも支払いできる請求書や自治体が異なるので事前に確認しておきましょう。

支払いできる請求書や自治体を確認する

 

Yahoo!公金支払いは、支払いをしたクレジットカードのポイントが貯まるようになるのと

支払いにTポイントが利用できます。

 

ただし手数料がかかり自動車税の場合は330円かかるので

支払いをする金額と手数料によっては、Yahoo!公金を利用すると損をする可能性があります。

 

[memo title=”MEMO”]

例えば手数料330円で還元率1%のクレジットカードを利用する場合は

33100円以上の金額を支払いしないと手数料分がマイナスになるので注意

[/memo]

 

その為、マイナスになるようであれば最終手段は現金で税金を支払いした方が良いのですが

手数料を支払ってもプラスになるようであればYahoo!公金を利用したら少しはお得になります。

 

利用できるクレジットカードはコチラ

  • VISA
  • Master Card
  • JCB(一部の自治体は不可)
  • ダイナースクラブ
  • アメックス

 

2021年税金(自動車税・住民税・固定資産税)の支払いでお得になるのはauPAY

色々仕様が変わったりすることが多いので、その度にお得になる支払い方法は変わりますが

2021年税金をお得に支払いできるのは、ポイントの2重取りができて還元率が1.5%のauPAYです!

 

しかし対応している自治体が少ないので対処法として

  1. PayPay
  2. LINE Pay
  3. 今まで通りnanaco
  4. Yahoo!公金
  5. 最終手段は現金

この順番で支払いを検討するのがおすすめです。

 

 

 

車検をするなら楽天車検がお得

[kanren id=”12306″ is_date=”1″]

 

楽天ポイントが3000pt以上貰えます!

\キャンペーンにエントリー/
 

 

ABOUT ME
みつ子
アラサー2児ママのパート主婦 低収入時代に培った 家計管理方法や貯金術を紹介 お得やポイ活で我慢しない節約し 貯めたお金は資産運用で増やして ゆとりある家計を目指すためのブログ