新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

失敗しない!クレジットカードで食費を支払いした時の家計管理方法(家計簿のつけ方)

キャッシュレス決済をすると増税対策で5%還元されるようになるので、これから食費や変動費などにもクレジットカード決済を利用しようと思っている方も多いと思います。

 

しかし食費や変動費をクレジットカード払いにした時に一番問題なのは利用した日にすぐ引き落としされないことです。

 

現金と違いクレジットカードは後払い式なので、わたしもクレジットカードで食費を支払いしだした時は家計簿のつけ方やお金の管理方法に悩みました。

 

でも食費をクレジットカード払いした時の家計簿のつけ方やお金の管理方法は意外にもシンプルで、わたしはこれから紹介する方法でずっと家計簿をつけ管理をしています。

 

それでは食費や変動費をクレジットカードで支払った時の家計簿のつけ方やお金の管理方法をご紹介

クレジットカードを利用した時の家計簿のつけ方

クレジットカードは後払い式のため

  • 利用した日
  • 引き落としされる日

どちらで管理するか決めないといけませんが、わたしは現金と同じように利用した日で家計簿へつけています。

利用した日で家計簿へ計上する場合

例えば

10月1日に食費を3000円クレジットカードで利用し11月25日に引き落としされる場合

  • 家計簿上には10月1日に3000円を計上する
  • 引き落とし日には家計簿へ記載しない

 

この場合は家計管理の項目に「カード払い」が必要なく

10月1日|食費|3000円

と家計簿に記入でき家計管理もできるのでおすすめです。

 

食費や変動費をクレジットカードで支払った時の家計管理方法

家計簿にはクレジットカードを利用した日で記載しますが、実際には財布から利用したお金は出ていきません。

 

そこで自分で財布からクレジットカードを利用した分お金を分け引き落とし日まで封筒管理で保管し引き落とし日前日までに一括で入金していきます。

  1. クレジットカードを利用する
  2. 利用した金額分を財布から抜く
  3. 財布から抜いたお金を封筒で管理する
  4. クレジットカード引き落とし日前日までに封筒にあるお金を一括入金

食費をクレジットカードで支払った場合は、その都度この流れで管理していきます。

 

そうすることで

  • 財布からお金がなくなるので使い過ぎを防げる
  • 一括入金することでATMの手数料を節約できる

メリットがあるため、わたしはずっとこの方法で家計管理をしています。

ステップ①クレジットカード引き落とし用の口座を用意する(楽天銀行がおすすめ)

クレジットカードの引き落とし先を給料や貯金と同じ口座にしている場合、ごちゃごちゃしてしまい家計管理が難しくなってしまいます。

みつ子

わたしは過去に全て一緒にしていて全く貯金できなくなりましたw

 

そのためクレジットカード引き落とし用の銀行口座を作ります。

クレジットカード引き落とし用におすすめの銀行口座は楽天銀行

などメリットがあるため、わたしはすべてクレジットカードの引き落とし口座は

楽天銀行

に設定しています。

 

小銭が手数料無料で入金できる

②クレジットカード用の入金袋・封筒を準備

クレジットカードを利用したら、その都度財布から利用した金額分を抜き封筒で保管するため保管用の封筒を準備しましょう。

created by Rinker
マルアイ
¥235 (2019/02/15 17:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

③クレジットカードを利用したら即効財布から入金袋に入れる

 

例えば

食費をクレジットカードで3000円支払った場合は、自宅に帰って財布から3000円を先ほど準備した封筒に入れます。

そして家計簿にも

10月1日|食費(クレジットカード利用分)|3000円

と入力します。

 

これで財布の中からはクレジットカードで支払った分のお金はなくなるので、使いすぎることもなくなります。

入金袋に金額を記載

 

ここでワンポイント

いくらクレジットカード長に入金しかたが分かりやすいように、入金袋に日付と金額を書いて管理すれば

入れ忘れたお金がないかを家計簿と照らし合わせることができるのでおすすめ

 

封筒に直接紙を貼れば、月ごとに封筒を捨てなくても大丈夫なので専用の用紙を用意してみました!

よかったらPDFを開いて印刷して使ってください。

PDFを開いて印刷する

 

④クレジットカード引き落とし日までに封筒保管のお金を一括入金する

最後にクレジットカードの引き落とし日までに封筒に保管してあるお金を一括入金していきます。

 

10月1日に利用したお金は大体が翌月11月の引き落としになるため、それまでに入金

入金した時は家計簿にも特に記載しません。

 

クレジットカードの引き落とし口座を楽天銀行にした方は、ゆうちょ銀行を利用して手数料無料で小銭も入金できます。

楽天銀行で小銭を入金する方法ネット銀行で小銭を入金するなら手数料無料でできる楽天銀行がおすすめ!

 

まとめ

クレジットカードで食費や変動費を支払いする場合は

  1. 利用した日で家計簿をつける
  2. 利用した日に財布からお金を封筒へ移す
  3. 引き落とし日前日にお金を入金する

とってもシンプルな方法で管理すれば使い過ぎも防げて家計管理も上手くできます。

 

わたしはずっとこの方法で家計管理をしているのでおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です