新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

nanacoチャージでポイントが貯まるおすすめのクレジットカード5選

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード

nanacoカードで税金や国民保険料が支払えるので今では欠かせない電子マネーになりました。

前払い式の電子マネーなのでクレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントも貯まるようになります。

しかし全てのクレジットカードがポイント付与対象ではありません。

nanacoチャージしてもクレジットカードのポイントがつかないクレジットカードもあるので

今まで知らずに利用していてポイントがついていない可能性もありますよ!

この記事ではnanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードと貯まらない・利用できないクレジットカードをご紹介

nanacoチャージでポイントがつくクレジットカード

nanacoチャージでポイントが貯まる対象の主なクレジットカード

クレジットカード ブランド 還元率
リクルートカード すべてのブランドが対象
(上限は月に3万円まで)
1.2%
Yahoo! JAPANカード すべてのブランドが対象
(2018年2月28日から)
0.5%
セブンカード・プラス すべてのブランドが対象 0.5%
ファミマTカード JCBしかない 0.5%
JMBローソンPontaカードVisa   0.5%

還元率は断トツでリクルートカードです。

わたしは元々Yahoo! JAPANカードでnanacoにチャージしていましたが、還元率が0.5%に改悪したので

今ではこの為に、リクルートカードを発行してnanacoチャージに使っています。

リクルートカードは還元率NO1の1.2%

リクルートカード

リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイントで

などで利用できローソンなどで使えるPontaポイントにも交換ができるので、多様に使えます。

100円につき1.2%のポイントが貯まるのでnanacoチャージでは還元率NO1のクレジットカード

しかし2018年の4月からnanacoチャージでポイントが貯まる金額の上限が月に30000円と制限されてしまったので

税金等の支払いをする際は、前もって数回に分けてチャージすることがおすすめです。

どのブランドでもnanacoチャージでポイントは貯まりますが楽天Edyのチャージだと

VISAかMasterCardしか貯まらないのでJCB以外のブランドで発行するのがおすすめ

最大6000ポイント貰える

ヤフージャパンカード

通常は100円につき1%の還元率ですがnanacoチャージの場合は

2018年2月28日からすべてのブランドが対象になった代わりに還元率は0.5%になりました。

既にYahoo! JAPANカード を持っている方は本人認証をすれば使えるようになります!

>>本人認証サービスの登録方法

リクルートカードよりも還元率は劣りますがYahoo! JAPANカード はTポイントが貯まります。

Tポイントは使える場所も多く

などで使えるので使い道にも困りません。

更にYahoo!プレミアム会員になるとお得なクーポンも貰えるので

日用品やオムツなどもYahoo!ショッピングLOHACO(ロハコ)で購入していました!

ガストでTポイントを利用して外食費の節約もできるのでおすすめ!

[afbtn class=”cubic1 red-bc shadow”]Yahoo! JAPANカード [/afbtn]

nanacoチャージでポイントがつかないクレジットカード

エポスカードは利用自体できませんが、それ以外のカードは利用できるけどポイントがつかないため利用しても全く意味がないので注意

ただしnanacoチャージ対象外のクレジットカードでもポイントをつける裏技があります。

詳しくは「本当は教えたくない!nanacoチャージ対象外のクレジットカードでもポイントをつける方法」で紹介中

nanacoチャージはリクルートカードで決まり!

月30000円の上限はありますが、nanacoチャージは還元率NO1のリクルートカードで決まりです!

もし月の上限を超えてしまうようであれば、サブカードとしてYahoo! JAPANカード を利用するのがおすすめです!

これを利用してnanacoカードで自動車税や住民税・国民保険料をお得に支払いましょう!

nanacoカードで車の税金や住民税・国民保険料をお得に支払う方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です