新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

【改悪】2020年nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードはセブンカードプラスのみ

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード

nanacoカードはセブンの電子マネーですが、今ではセブン以外にも使える場所は増え

更に税金や国民保険料などもnanacoカードで支払えるので、節約主婦は持っておきたい電子マネーです。

 

nanacoカードは前払い式の電子マネーなので利用するにはnanacoカードへチャージしないといけません。

 

チャージする方法はレジやATMからでもできますが、クレジットカードが断然おすすめ!

 

nanacoカードで車の税金や住民税・国民保険料をお得に支払う方法でも紹介していますが

クレジットカードのポイントも貯まるので、ポイントの2重取りができます。

(税金を支払う際はnanacoポイントは貯まらないので2重取り不可)

 

しかし対象のクレジットカードじゃないとクレジットカードのポイントが貯まらず

nanacoにクレジットチャージするためにはクレジットカード側の利用登録が必要なため

 

この記事ではnanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードと

利用登録方法・nanacoにクレジットチャージする方法をご紹介

注意
2020年3月14日からnanacoチャージができるクレジットカードが

セブンカード(新規受付終了)かセブンカードプラスのみとなったので

これから利用する方は、セブンカード(新規受付終了)かセブンカードプラスが必須

 

今まで利用していた人は3月13日までに登録していたクレカが継続して使えます。

2021年03月現在も、ポイント還元はされますが、今後改悪の可能性もあるので注意

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードはセブンカードプラスのみ

nanacoチャージでクレジットカードのポイントが貯まるカードは

2020年3月14日よりセブンカード(新規受付終了)・セブンカードプラスのみとなりました。

 

そのため対象外のクレジットカードでnanacoにチャージしてもポイントが貯まらないので注意

セブンカードプラスは還元率0.5%でnanacoカードも付帯

2020年3月14日以降にnanacoにクレジットカードを登録する方は

セブンカードプラスのみしかnanacoにクレジットカードチャージができなくなったので

セブンカードプラスしか選択肢はありません。

 

2020年3月12日までnanacoにクレジットカードを登録していた方は

そのクレジットカードは継続してチャージすることができますが

別のカードに変更する場合はセブンカードプラス・セブンカードのみしかできないので注意!

 

セブンカードプラスはセブンのクレジットカードでnanacoカードも付帯しています。

 

もちろんnanacoチャージもポイント付与対象で、nanacoポイントが貯まります。

還元率は0.5%ですがチャージ金額に上限はありません。

 

 

セブンカードプラスに申し込む

リクルートカードで還元率1.2%だけど上限が月30000円まで

nanacoチャージでおすすめだったリクルートカード

還元率は1.2%で、どのブランドでも対象です。

 

2021年03月n現在もanacoチャージもリクルートポイントが付与されます。

 

例えば10000円をリクルートカードでnanacoにチャージした場合

リクルートポイントが120ポイント貯まりnanacoチャージの中で還元率NO1です!

 

ただし2020年3月14日以降にnanacoカードへ登録ができなくなったので

2020年3月13日までにnanacoにリクルートカードを登録していた人だけが使えます。

最大6000ポイント貰える

 

リクルートカードでnanacoチャージする場合は毎月30000円までのチャージがポイント付与対象なので

月30000円のチャージを超えてしまうとポイントが貯まりません。

 

税金の支払のためにチャージする場合は、何ヵ月かに分けてチャージするのがおすすめ

ファミマTカードは還元率0.5%

ファミマTカードは還元率0.5%でnanacoチャージで貯まるポイントはTポイント

しかし2019年6月30日~7月31日に改悪され、カードの日やレディースデイなどの特典がなくなったので

正直保有するメリットは、ないと言えます・・・

 

ファミマTカードに申し込む

nanacoチャージでポイントがつかないクレジットカード

以前まで楽天カード(JCBブランドのみ)は、ポイント付与対象でしたがつかなくなってしまいました。

 

他にも

これらのカードでnanacoにクレジットチャージしてもクレジットカードのポイントがつかないため注意

nanacoでクレジットカードチャージするための利用登録方法

クレジットカードでnanacoへチャージする前にクレジットカード側で利用登録が必要です。

 

実際にnanacoにクレジットカードでチャージするには

  1. クレジットカード側で利用登録する
  2. nanacoカードにクレジットカードを登録する
  3. 登録後24時間後にチャージできるようになる

ため、早めに登録するのがおすすめです。

 

nanacoカードでするのではなく、各対象クレジットカード側でするので間違えないように注意

利用登録方法も各クレジットカードによって違います。

クレジットカードブランド利用登録
セブンカードプラスJCBセブンカードのサイトから登録
セブンカードプラスVISA

nanacoカードにクレジットカードの登録をする方法

利用登録まで終われば、nanacoカードに自分の使うクレジットカードを登録しないといけません。

 

nanacoカードにクレジットカードを登録してから実際にチャージできるまで

24時間かかるので早めにクレジットカードを登録しておくのがおすすめ!

 

注意

新規でnanacoカードを発行した人は10日後の朝6時から

nanacoモバイルに新規入会・機種変更した方は4日後の朝6時から登録できるようになります。

 

STEP.1
ログイン
STEP.2
クレジットカードの登録

ログイン後はこのnanacoクレジットチャージから登録できます。

↓目印の画像↓

クレジットカード番号などを入力すると本人認証サービスに移ります。

 

クレジットカードの本人認証サービスのパスワードの入力をすれば、クレジットカードの登録は完了!

STEP.3
登録後

登録したあとは24時間後にnanacoへクレジットカードチャージが出来るようになります。

 

nanacoカードへクレジットカードでチャージする方法

nanacoへクレジットカードを登録後は24時間経過しないとチャージができないので注意

 

チャージ方法は簡単でnanacoカード会員メニューから

  1. nanacoクレジットチャージ
  2. クレジットチャージ(入金)
  3. 入金金額を選択

の手順でクレジットチャージが出来ます。

※申し込みボタンを押すとキャンセル出来ないので注意!

 

チャージ申込後はレジやセブン銀行のATMで残高確認

会員サイトで見ると分かりますがクレジットカードでチャージしたお金は

センターお預かり分として反映されます。

 

※5000円をクレジットカードでチャージの申込をした分

このセンターお預かり分をカード内残高のマネー残高へ移行させないと店頭で使えません。

 

移行するにはセブンのレジかセブン銀行のATMなどで残高確認をすればでき

残高確認後は、すぐにカード内残高へ反映されるのでnanacoを使ってお支払いが出来るようになります!

※nanacoモバイルのアプリでクレジットチャージした場合は残高確認は必要なくマネー残高へすぐに反映されます。

 

nanacoにクレジットカードでチャージする注意点

クレジットチャージの利用制限

チャージできる金額や回数に制限があります。

利用制限回数チャージ金額
1日3回まで5,000円~30,000円(モバイルは29000円まで)/1回
1ヶ月15回20万が上限/月

1日にチャージできる金額は3回ですが、実際には1日最大80000円までしかチャージできないので注意

 

普段の買い物なら問題ないかもしれませんが、税金や国民保険料などを支払う場合は

チャージ金額が多くなるので「nanacoで5万円以上・10万円以上をチャージして税金や固定資産税を払う方法」で詳しく解説してます。

nanacoで5万円以上・10万円以上をチャージして税金や固定資産税を払う方法

 

まとめ:nanacoにクレジットチャージしてポイントをお得に貯めよう

nanacoチャージはポイントが貯まるクレジットカードは

現在セブンカード(新規受付終了)かセブンカードプラス(還元率0.5%)のみで

 

今まで利用していた人は3月13日までに登録していたクレカが継続して使うことができますが

Yahoo!JAPANカードは還元率が0%に変わったので注意!

 

登録したクレカを変更する場合は、セブンカード(新規受付終了)かセブンカードプラスのみしか

登録できないので注意

 

実際にnanacoにクレジットカードでチャージするには

  1. クレジットカード側で利用登録する
  2. nanacoカードにクレジットカードを登録する
  3. 登録後24時間後にチャージできるようになる

ため、早めに登録するのがおすすめです。

 

nanacoカードは税金がお得に支払えるのでクレジットカードでチャージしてポイントをお得に貯めましょう!

nanacoカードで車の税金(自動車税)や住民税・国民保険料をお得に支払う方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です