新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

Kyashのバーチャルカードはリアルカードが届くまでにおすすめ!違いや発行方法・使い方を解説

みつ子

Kyashのリアルカードを申し込みしたけど届くのが遅い・・・

Kyashのリアルカードは申し込みしてから届くまで20日前後かかるので遅いです。

 

しかしKyashには

  • バーチャルカード:Kyashアプリ内で発行される
  • リアルカード:カードがあり

2種類のカードがあるためKyasのリアルカードが届くまでバーチャルカードを使うのがおすすめ

 

この記事ではKyashのバーチャルカードについてとリアルカードの違いや発行方法を紹介

Kyashのリアルカードが届くまではバーチャルカードを利用しよう!

Kyashのリアルカードは申し込みが殺到しているという理由で

申し込みしてから手元にカードが届くまで20日から1ヵ月前後かかります。

 

しかしバーチャルカードはすぐに発行できて使えるのでKyashのリアルカードが届くまではバーチャルカードを使うのがおすすめ

 

オンライン決済のみしか利用できませんがコード決済などを利用すれば街でも使えますし

バーチャルカードも還元率は2%なので、カードが届くのを待たなくてもKyashの2%還元を受けれます。

Kyashのバーチャルカードとは?

バーチャルカードはカードを発行しないためオンライン決済のみに利用でき還元率はリアルカードと同じ2%です。

 

Kyashで友達から受け取ったお金もバーチャルカードで使えます。

バーチャルカードが使えるお店

Kyashのリアルカードが届くまでにバーチャルカードを利用する方も多いと思いますが

バーチャルカードが使えるお店はVISA加盟店のオンライン決済が対応している店舗です。

 

例えば

などがあり、使えないお店や支払はKyashのリアルカードと同じです。

 

実はPayPayだとバーチャルカードだけでも使える

リアルカードを発行していなくてバーチャルカードのみ利用している場合

実店舗では使えませんがPayPayのクレジットカードにKyashのバーチャルカードを登録して利用することで間接的に実店舗で使えるようになります。

PayPay(ペイペイ)の登録方法と使い方PayPay(ペイペイ)って何?メリット・デメリットと使い方を徹底解説!

 

まだKyashのリアルカードが届いていなかったので実際にPayPayにKyashのバーチャルカードを登録して利用しましたが使えました!

 

ヤマダ電機でPayPay支払い

 

Kyashの利用履歴

 

注意
PayPayは家電量販店でも使えますがバーチャルカードのみしか発行していない場合の限度額が1回3万円までなので注意

Kyashのバーチャルカードとリアルカードの違い

Kyashは元々個人間送金アプリとしてサービスが開始し

バーチャルカードでオンラインサイト(Amazonや楽天市場など)のみの支払いしかできませんでした。

 

しかしKyashにもオンラインサイトと実店舗両方に使えるリアルカードが登場したことで

バーチャルカードとリアルカードが存在しています。

 リアルカードバーチャルカード
還元率2%
発行日数20日から1ヵ月前後即日(登録後すぐに使える)
カードありなし
(カード情報はKyashアプリ内で表示される)
使えるお店VISA加盟店の実店舗とオンラインサイトオンラインサイトのみ
1回で使える限度額5万円まで3万円まで
24時間以内に使える限度額5万円まで3万円まで
1ヵ月に使える限度額12万円まで

 

Kyashのリアルカードとの違いといえば限度額と使えるお店くらいです。

 

それ以外はバーチャルカードもリアルカードと同じように

クレジットカードも登録できて自動でクレジットカードからチャージもできます。

Kyashバーチャルカードの発行方法

バーチャルカードは、Kyashに登録した後、すぐに発行できるので

Kyashを早く使いたいかたには便利です。

 

オンラインショッピングのみしか使えませんが

リアルカードが届くまでバーチャルカードを利用するのもおすすめ

 

右上をタップ

バーチャルカードをタップ

バーチャルカードを発行をタップ

 

すぐにバーチャルカードが発行されます。

Kyashのバーチャルカードの使い方

ネットショップなどで決済する際に、アプリのトップに表示されているカード情報を入力すれば利用できるようになります。

カードの名前は自分の名前に変えよう

Kyashの名義はすべて「KYASH MEMBER」になっていますが、一部のオンラインショップでは

カードの名義と購入する方の名義が同じでないとエラーがでて利用できないため

自分の名前に変えてから利用しましょう。

バーチャルカードを発行してリアルカードを発行した場合はどうなる?

リアルカードが届くまで先にKyashのバーチャルカードを利用している場合

Kyashアプリのトップ画面に表示されているカード情報をオンラインサイトで使いますが

 

カードが届いて有効化手続きをすると、トップ画面に表示されているバーチャルカードの情報が

リアルカードの情報に変わるため

今までオンラインサイトで使っていたバーチャルカードの情報をリアルカードの情報に変更しないと使えなくなります。

 

MEMO

逆にバーチャルカードは発行せずにリアルカードのみ発行した場合は

カードが届いて有効化の手続きをすれば

バーチャルカードもリアルカードの情報と同じになるため特に問題はありません。

 

そのため元々バーチャルカードを利用していた人がリアルカードを発行した場合は

リアルカードの条件が適用されるようになります。

まとめ

Kyashはバーチャルカードのみでも利用でき、すぐに発行できるのでリアルカードが届くまでに使うと便利です。

 

しかしリアルカードが到着した後はカードを有効化すると今まで使っていたバーチャルカードの番号が変わるため登録のしなおしが必要になる場合もあるため注意

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です