プリペイドカード

Kyashのバーチャルカードはリアルカードが届くまでにおすすめ!違いや発行方法・使い方を解説

みつ子
みつ子
Kyash VISAカードを申し込みしたけど届くのが遅い・・・

Kyash VISAカードが新しく登場し申し込みして届くまでが遅いです。

 

しかしKyashには

  • バーチャルカード:Kyashアプリ内で発行される
  • リアルカード:Kyash VISAカード・Kyash Card Lite

3種類のカードがあるためKyasのリアルカードが届くまでバーチャルカードを使うのがおすすめ

 

この記事ではKyashのバーチャルカードについてとリアルカードの違いや発行方法を紹介

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

Kyashのリアルカードが届くまではバーチャルカードを利用しよう!

Kyash VISAカードは、本人確認書類を提出してから実際に届くまで日にちがかかります。

[say img=”https://chamilog.com/wp-content/uploads/2019/08/icon6.png” name=”みつ子” from=”left”]私は本人確認書類のアップロード不備?で、申し込みから約1ヵ月が経っても、まだ届いていません(泣)[/say]

 

しかしバーチャルカードはすぐに発行できて使えるのでKyashのリアルカードが届くまではバーチャルカードを使うのがおすすめ

 

オンライン決済のみしか利用できませんが、手数料無料で発行できるので

試しにKyashを利用してみたい!という方にもおすすめです。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyashのバーチャルカードとは?

バーチャルカードはカードを発行しないためオンライン決済のみに利用でき還元率は0.5%

実際にカードはないので、すぐに発行することができます。

バーチャルカードが使えるお店

バーチャルカードが使えるお店はVISA加盟店のオンライン決済が対応している所です。

 

例えば

などがあり、使えないお店や支払はKyashのリアルカードと同じです。

 

実はPayPayだとバーチャルカードだけでも使える

リアルカードを発行していなくてバーチャルカードのみ利用している場合

実店舗では使えませんがPayPayのクレジットカードにKyashのバーチャルカードを登録して利用することで間接的に実店舗で使えるようになります。

[alert title=”注意”]2019年までは出来ましたが現在は、できるか分かりません。PayPayに登録できた場合でも使える限度額は5000円までになります。[/alert]

 

[yoko2 responsive]
[cell]ヤマダ電機でPayPay支払い

 

[/cell]
[cell]Kyashの利用履歴
[/cell][/yoko2]

 

Kyashのバーチャルカードとリアルカードの違い

 

 リアルカード(Kyash Card Lite)バーチャルカード
還元率0.5%
発行日数20日から1ヵ月前後即日(登録後すぐに使える)
カードありなし
(カード情報はKyashアプリ内で表示される)
使えるお店VISA加盟店の実店舗とオンラインサイトオンラインサイトのみ
1回で使える限度額5万円まで3万円まで
(本人認証なし:5000円)
1ヵ月に使える限度額12万円まで 12万円まで
(本人認証なし:2万円)

 

Kyashのリアルカードとの違いは限度額と使えるお店くらいです。

 

それ以外はバーチャルカードもリアルカードと同じように

残高にチャージして使うこともできクレジットカードも登録すればチャージ不要で支払いができます。

Kyashバーチャルカードの発行方法

まずはKyash アプリをダウンロード

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

[yoko3 responsive]

右上をタップ
[cell][/cell]
[cell]バーチャルカードをタップ

[/cell]

[cell]バーチャルカードを発行をタップ

[/cell]
[/yoko3]

 

すぐにバーチャルカードが発行されます。

Kyashのバーチャルカードの使い方

ネットショップなどで決済する際に、アプリのトップに表示されているカード情報を入力すれば利用できるようになります。

カードの名前は自分の名前に変えよう

Kyashの名義はすべて「KYASH MEMBER」になっていますが、一部のオンラインショップでは

カードの名義と購入する方の名義が同じでないとエラーがでて利用できないため

自分の名前に変えてから利用しましょう。

バーチャルカードを発行してリアルカードを発行した場合はどうなる?

リアルカードが届くまで先にKyashのバーチャルカードを利用している場合、Kyashアプリのトップ画面に表示されているカード情報をオンラインサイトで使いますが

 

カードが届いて有効化手続きをすると、バーチャルカードは使えなくなります。

 

 

トップ画面に表示されているバーチャルカードの情報がリアルカードの情報に変わるため

今までオンラインサイトで使っていたバーチャルカードの情報をリアルカードの情報に変更しないといけません。

 

そのため元々バーチャルカードを利用していた人がリアルカードを発行した場合は、リアルカードの条件が適用されるようになります。

まとめ

Kyashはバーチャルカードのみでも利用でき、すぐに発行できるのでリアルカードが届くまでに使うと便利です。

 

しかしリアルカードが到着した後はカードを有効化すると今まで使っていたバーチャルカードの番号が変わるため登録のしなおしが必要になる場合もあるため注意

 

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

 

ABOUT ME
みつ子
アラサー2児ママのパート主婦 低収入時代に培った 家計管理方法や貯金術を紹介 お得やポイ活で我慢しない節約し 貯めたお金は資産運用で増やして ゆとりある家計を目指すためのブログ