新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

KyashのVISAリアルカード仕組みとメリット・デメリットを徹底解説!お得なチャージ式プリペイドカード

みつ子

Kyashのリアルカードが還元率2%って聞いたけど一体なに?

 

Kyashアプリには実店舗で使えるリアルカードがありLINEペイカードと同じチャージ式のプリペイドカードです。

 

しかし普段使いするならLINEペイより還元率2%のKyashリアルカードを使うのが断然おすすめ!

 

この記事ではKyashって何?というかたへ

Kyashのリアルカードのメリット・デメリットを徹底解説していきます。

 

Kyashのリアルカードを発行する方法は「発行しないと損!KyashのVISAリアルカードをお得に申し込みする方法と使い方を完全ガイド」で紹介中

発行しないと損!KyashのVISAリアルカードをお得に申し込みする方法と使い方を完全ガイド

 

Kyashアプリとは?

Kyashアプリとは、個人間で送金ができるスマホアプリですが

VISA加盟店で使えるバーチャルカードとリアルカードがあります。

 

そのためPayPayや楽天ペイなどバーコードを読み取って決済できるスマホ決済アプリではありません。

 

みつ子

じゃあ何でKyashが話題になったの?

 

Kyashからリアルカードといい、実店舗でも使えるチャージ式のプリペイドカード(リアルカード)が誕生し

Kyashのリアルカードは還元率が2%でVISA加盟店で使えるお得なプリペイドカードです。

 

LINEペイカードの還元率2%が実質改悪したので乗り換える方が多く話題となりました。

Kyashのリアルカードとは?

年会費無料で審査・本人確認は不要

わたしの旦那みたいに楽天カードに何度も審査落ちしている方でもw

Kyashはチャージ式のプリペイドカードなので本人確認・審査不要

年会費は無料で発行できます。

 

Kyashのリアルカードを申し込む

Kyashのリアルカードが使えるお店

LINEPayカードはJCBブランドが使える実店舗で使えますが

KyashはVISA加盟店の実店舗やネットショップで使えます。

 

JCBが使えないところでもVISAなら使える場所が多いので困ることはありません。

 

セブンではクレジットカードで支払う場合ICチップを読み取るものとレジでカードを通してもらうものがありますが

 

KyashのリアルカードはICチップがないためクレジットカードを差し込んで決済するレジ(下記画像のようなもの)ではVISA加盟店であっても使えないため注意です。

Kyashの還元率は2%

Kyashは100円につき2円が貯まるので還元率は脅威の2%です。

 

ポイントで付与されるのではなくKyashの残高に2%が還元され翌月25日から末日までに付与されます。

バーチャルカードも同じく還元率は2%です。

>>Kyashのバーチャルカードはリアルカードが届くまでにおすすめ!違いや発行方法・使い方を解説

Kyashのリアルカードの仕組み

支払い方法は2つある

Kyashのリアルカードは支払い方法が2つあります。

  • 残高にチャージして使う
  • Kyashに紐づけたクレジットカードで支払う

 

Kyashの残高にチャージして使えば還元率は2%ですが、Kyash残高にわざわざチャージをしなくてもKyashに紐づけしたクレジットカードで支払うこともできます。

登録できるクレジットカードはVISA・Mastercardのみ

KyashにはVISAかMastercardブランドのクレジットカードが登録でき

それ以外のJCBブランドなどは登録ができません。

Kyashのリアルカードのメリット

残高不足でも登録したクレジットカードで自動チャージしてくれる

Kyashにクレジットカードを紐づけるとKyashの残高がなくても自動でクレジットカードの引き落としにしてくれるので

残高にわざわざチャージしなくても使い切ることができます。

 

元々あった残高が500円で1000円の買い物をKyashの自動チャージでした場合

  • Kyash残高:500円
  • 自動チャージ:500円(クレジットカード分)

となり、Kyash残高は0円となります。

 

この場合でもKyashは還元され還元率は2%のままでクレジットカードのポイントもつくため

残高にチャージするよりクレジットカードを紐づけして利用するのがおすすめ

2018年12月25日にアプリがバージョンアップされクレジットカードから残高へチャージすることができるようになりました!

使い過ぎを防げる

Kyashの残高に登録しているクレジットカードでチャージして使うことができるようになったためチャージして使えば使い過ぎも防げます!

Kyashにチャージするならクレジットカードで!ポイントの2重取りができる

Kyashの残高に事前にチャージして使うならクレジットカードでチャージするのがおすすめ

 還元率
Kyash2%
Kyashに登録するクレジットカード0.5%~1.2%

ポイントの2重取りができます。

Kyashに登録するクレジットカードはリクルートカードがおすすめ

リクルートカードの還元率1.2%なのでKyashを使うと合計3.2%の還元率になります。

 

リクルートカード

最大6000ポイント貰える

PayPayを利用すれば還元率は合計3.7%にアップ!

PayPayにKyashを登録すると還元率最大3.7%になる

話題のスマホ決済アプリPayPayに登録するクレジットカードをKyashにすれば

ポイントの3重取りができ還元率は合計3.7%にアップします。

 還元率
PayPay0.5%
Kyash2%
リクルートカード1.2%
合計3.7%

 

詳しくは「Kyashで還元率を最大3.7%にアップする方法!PayPayや楽天ペイの登録カードにおすすめ」で紹介中

Kyashで還元率を最大3.7%にアップする方法!PayPayや楽天ペイの登録カードにおすすめ

 

PayPayって何?という方は「PayPay(ペイペイ)って何?使い方とメリット・デメリットを徹底解説!」で紹介中

PayPay(ペイペイ)の登録方法と使い方PayPay(ペイペイ)って何?使い方とメリット・デメリットを徹底解説!

モバイルSuicaアプリ内のチャージは6000円以上ならKyashで払えて2%還元される

他の電子マネー(楽天Edyやnanaco)はKyashでクレジットチャージはできませんが

モバイルSuicaアプリ内での決済は、6,000円以上(1回のチャージ金額または1回の決済金額)がKyashの還元対象となります。

  • 例:6月に1回のチャージで6,000円チャージした場合は6,000円の2%(120円)が7月末までにKyash残高にキャッシュバックされます。
  • 例:1回5,000円のチャージを2回した場合は、1回のチャージ金額が6,000円未満のため累計額に関わらずキャッシュバック対象外となります。

Kyashのリアルカードのデメリットと注意点

Kyashの限度額に注意

リアルカードは1回のお買い物で上限は5万円まで

 限度額
1回で使える限度額5万円まで
24時間以内に使える限度額5万円まで
1ヵ月に使える限度額12万円まで

 

そのため大きな買い物をする時はKyashで支払いができない場合があるため注意

Kyashは電子マネーのチャージや固定費の支払いなどには使えない

VISAカードが使えるお店でもKyashが使えないものがあり

 

電子マネーチャージ(nanacoや楽天Edyなど)や

固定費の支払い(公共料金など)・ガソリンなどには利用できません。

 

  • 毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
  • 一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
  • ガソリンスタンドでのお支払い
  • 高速道路通行料金でのお支払い
  • 航空会社、航空券予約、購入
  • ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
  • レンタカーのご利用料金のお支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
    nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
  • 公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

    商品の一部が含まれる場合にもご利用頂けない場合がございます。

その他

  • 4桁の暗証番号入力が必要な加盟店(自動券売機、病院の自動精算機など)
  • ICチップの読み取りが必要な加盟店
  • ご利用先の利用環境や弊社の定めによりご利用いただけない場合がございます。
  • オフライン加盟店
    (高速道路や機内販売以外にも地方のスーパーなどでもご利用できない場合がございます)
  • リアルカードは海外の実店舗では使えません
  •    ※海外オンラインサイトでのご利用は可能です。

公式サイトより引用

Amazonプライム会員の月額料金はKyashで支払える!

ツイッターで楽天ポイント採掘師さんに教えていただいたのですがAmazonプライム会員の月額料金がKyashでも支払いができるそうです。

 

KyashがAmazonに対応しているからだそうです。

情報ありがとうございました!

 

もし他にもこれが対象でキャッシュバックされたということがありましたら、コメント欄にて教えていただければ幸いです。

Kyashにあるお金は現金で引き出しができない

今のところKyash内にある残高はLINEPayのように現金で引き出しすることができないので

Kyashで2%還元された残高はリアルカードで使うしかありません。

 

まとめ:Kyashは普段使いにおすすめのプリペイドカード

Kyashのリアルカードのメリット・デメリットや使い方を解説してきましたが

還元率2%のプリペイドカードでクレジットカードチャージを使えば、ほぼクレジットカード同様に使うことができ

PayPayとの合わせ技でポイントも3重取りができ還元率が合計3.7%にもなるのでおすすめ!

 

1日に使える限度額は5万円までなので、大きな買い物をする時には向きませんが

普段使いにはおすすめのプリペイドカードなのでKyashのリアルカードを発行しましょう!

 

発行方法は「発行しないと損!KyashのVISAリアルカードをお得に申し込みする方法と使い方を完全ガイド」で紹介中

発行しないと損!KyashのVISAリアルカードをお得に申し込みする方法と使い方を完全ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です