新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

ポイントサイトあり!新Kyash VISAカードのメリット・デメリット!Kyash Card Lite(旧リアルカード)との違いも紹介

Kyashから新しく登場したKyash VISAカード

 

元々あるKyashリアルカード(青いプラスチックカード)はポイントの2重取りが出来るので、新Kyash VISAカードが気になる方も多いと思います。

 

新Kyash VISAカードは還元率が1%で同じくポイントの2重取りができるカード

 

みつ子

でも発行手数料がかかるんだよね?

Kyash VISAカードが登場したことにより発行手数料が900円(リアルカードは300円)かかるようになったのでKyash VISAカードへ切り替えしようか私も悩んでいました。

 

しかし元々あるリアルカードの還元率が0.5%になりKyash VISAカードは還元率1%

 

みつ子

Kyash VISAカードの方が私はメリットが大きいので、この度新Kyash VISAカードへ変更することにしました!

 

これからKyash VISAカードへ切り替えをするか悩んでいる方や、新たに申し込みをしようと検討している方に

 

この記事では新Kyash VISAカードのメリット・デメリットと手数料を払っても申し込みした方がいいのか?をまとめました!

 

MEMO
現在Kyashリアルカード(青いカード)を保有している方がKyash VISAカードへ切り替えしたら保有しているリアルカードは使えなくなります。

 

Kyash VISAカードとは?

Kyash VISAカードとは、VISA加盟店の街のお店やネットでの支払いに使うことができるVISAプリペイドカード

国内はもちろん海外でも使えます。

 

カードの色も従来の水色から増え

  • ネイビー
  • シルバー
  • ピンク

から選べます。

還元率は1%

新Kyash VISAカードの還元率は1%

 

Kyashポイントに還元されます。還元されたKyashポイントはKyashの残高にチャージして使うことができます。

みつ子

Kyash Card Lite(リアルカード)は還元率が0.5%なので新Kyash VISAカードの方が還元率は高いです。

キャッシュレス決済最大5%や2020年9月から始まるマイナポイントも対象

2020年6月30日まで実施しているキャッシュレス決済で最大5%還元されるキャンペーンや2020年9月から始まるマイナポイントもKyash VISAカードで支払いすれば対象になります。

Kyashポイントの還元上限

月間12万円までの決済がKyashポイントとして還元(月1200ポイント)されますが、12万円を超える支払いはKyashポイントが還元されません。

 

ただし2020年6月まで実施しているキャッシュレス決済還元で最大5%の支払い分は月5万円相当までが還元されます。

本人確認書類が必要だが年齢制限はなし

Kyash Card Lite(旧リアルカード)とは違い氏名と住所が確認できる書類が2点必要です。

必要な書類はコチラ

 

みつ子

Kyashアプリで撮影するだけなので郵送しなくてOK!申し込みは意外と簡単にできます!

年会費は無料・発行手数料が900円かかる

Kyashは発行手数料が900円かかります。カードの有効期限が切れた場合も再発行手数料として900円かかります。

POINT
Kyash Card Lite(青いリアルカード)は発行手数料が300円です。

ポイントサイトから申し込みができる

Kyash VISAカードの発行手数料は900円かかりますが、2020年07月現在ポイントサイトから申し込みすると最大1500円分のポイントが貰えるので

お得に申し込みができます!

 

各ポイントサイトで条件は違いますが新規でVISA Kyash Cardを申し込みすると

  • warau:1500円
    ⇒アプリDL後、ApplePayかGooglePayへ登録し8月10日までに2500円以上決済
  • ポイントインカム:1000円
    ⇒申し込みから翌々月の10日までに税込み4100円以上利用
  • ライフメディア:1000円
    ⇒カード発行後、ApplePayかGooglePayへ登録

貰えます。Kyash Card Lite(旧リアルカード)からの切り替えはNGです。

 

一番ハードルが低いのはライフメディア

 

カードを発行後100ポイント、カード到着後、申し込みの翌々月10日までにQuickPay(ApplePayかGooglePay)に登録して900ポイント貰えます!

 

ApplePayかGooglePayに対応してないならポイントインカムで申し込みがおすすめ!

支払いの限度額

Kyash VISAカードで支払いできる限度額はコチラ

 限度額
1回の支払い30万円
月の支払い100万円

 

ただし、Kyashポイントは月12万円までの決済(ポイントは1200pt付与)しか還元されないので注意!

みつ子

限度額ギリギリまで使うと、Kyashポイントが貰えなくなるから気を付けないと!

登録できるクレジットカード・デビットカードはVISA・MasterCardのみ

Kyashに登録できるクレジットカードはVISA・MasterCardのみでJCBは不可です。

 

みつ子

登録したクレジットカードでKyashにチャージすることもできますが

Kyashへ事前チャージしなくても利用した分だけクレジットカードから自動でチャージしてくれるので、とても便利!

チャージ方法は4種類

Kyashはクレジットカードがなくても利用でき、その場合はKyashにお金をチャージして使います。

 

チャージ方法は4種類

  • クレジットカード・デビットカード
  • セブン銀行ATM
  • コンビニチャージ
  • 銀行ATM(ペイジー)チャージ

クレジットカードやデビットカードでチャージする場合は、Kyashアプリで簡単にでき、すぐにチャージされます!

 

みつ子

ポイントサイト(ライフメディアポイントインカムなど)で貯めたポイントもKyashに交換してチャージすることができるよ!

 

POINT

対象のクレジットカードであれば、チャージした分のポイントも貯まります。

チャージしてポイントが貯まるクレジットカードはリクルートカード(還元率1.2%)楽天カード(還元率1%)

残念ながらVISA LINE Payカードはチャージした分のポイント付与は対象外なので、ポイントは貯まりません。

こんな方はKyash VISAカードは手数料払ってでも申し込みがおすすめ!

みつ子

Kyash VISAカードは手数料がかかるから、申し込みをどうするか考えてるんだけど・・・

 

と私も思ってましたがKyashで9万円支払いすれば手数料分は還元されるので、Kyashで9万円以上支払いする方は手数料がかかってもKyash VISAカードを発行するのがおすすめ!

 

他にも

  • クレジットカードは使いすぎが不安だけどキャッシュレス決済をしたい
  • カードを持ち歩くのが嫌
  • ポイントの2重取り・3重取りでお得に支払いをしたい
  • ポイントサイトからKyash残高へ交換してお得に使いたい

このような方へおすすめです。

 

逆におすすめしない方は「ペイ決済」をよく使う方です。

 

Kyashはペイ決済に登録することができないカードなので(PayPayは条件付きで可能)

普段ペイ決済をメインに使っている方は、Kyash VISAカードの出番は中々なさそうなので、わざわざ発行する必要はないと思います。

Kyash CardとKyash Card Liteの違いを比較

 Kyash CardKyash Card Lite
ICチップ・タッチ決済
GooglePay・ApplePay
国内利用
海外利用オンライン決済のみ
1回の決済上限30万円5万円
1ヵ月の決済上限100万円12万円
還元率1%0.5%
還元ポイントの決済上限12万円(1200ポイント)12万円(1200ポイント)
発行手数料900円300円
本人確認書類必要不要

みつ子

Kyash VISAカードは手数料900円払っても1%還元されるのでKyashをよく使う方は、やはりKyash VISAカードの申し込みがいいと思います!

Kyash VISAカードを使うメリット

Kyash VISAカードのメリットはコチラ

  • 限度額を設定できるので使い過ぎを防げる
  • ポイントの2重取りが可能!還元率2%越えにもなる
  • ポイントサイトで貯めたポイントをKyashに交換できる
  • ApplePay・GooglePayに対応!QuickPay決済が使える
  • ICチップ内蔵でサインレス!VISAタッチ決済も搭載

 

限度額を設定できるので使い過ぎを防げる

Kyash VISAカードで利用できる限度額は1日30万円・月100万円までですが使い過ぎが心配な方は自分で限度額を設定することができます!

 

上限までであれば

  • 1回:1000円単位
  • 月:10000円単位

アプリで簡単に設定ができます!

ポイントの2重取りが可能!還元率2%越えにもなる

Kyashに登録したクレジットカードで支払うと

  1. Kyashポイント
  2. 登録したクレジットカードのポイント

1回の支払いでポイントの2重取りができます。

みつ子

更に店舗のポイントカードを出せばポイントの3重取りも可能!

 

例えばローソンでKyashに楽天カードを登録して支払いする場合

  1. Kyashのポイント:1%
  2. 楽天カード:1%
  3. dカードかポンタカード提示:1%(7月以降は0.5%)

合計3%も還元されるのでお得に支払うことができます。

 

みつ子

ポイントの3重取りができちゃいます!

 

注意
ペイ決済のPayPay以外Kyashは登録することができないので、ポイントの3重取りはできません。

ポイントサイトのポイントをKyash残高へ交換できる!

ポイントサイトで貯めたポイントをKyash残高へ交換することができます!

 

交換できるポイントサイトは

です。

ポイントサイトで稼ぐ9つのコツポイ活は稼げない?自力でポイントを賢く貯める5つの方法を教えます

 

みつ子

Kyashへ交換すればお得に買い物ができるし、利用した金額に応じて1%貯まるのでお得に使えるね!

ApplePay・GooglePayに対応!QuickPay決済が使える

Kyash VISAカードをApplePayやGooglePayに登録することが出来るので

Kyashを登録iPhoneやスマホへ登録後、レジで「QuickPayで支払う」ことを伝えればカードを出さずスマホをかざして決済ができます。

 

みつ子

スマホをかざすだけだから財布からカードを出す事もないし便利だね!

 

MEMO
QuickPay自体のポイントはないので、あくまでもカードが不要でかざして使うことが目的となります。

QuickPayに登録する方法はコチラ

ICチップ内蔵でサインレス!VISAタッチ決済も搭載

Kyash VISAカードにはICチップが搭載されているので、ICカード対応端末機設置加盟店(コンビニなど)で利用する際は、サイン不要・暗証番号を入力することで決済できるようになります。

 

注意
Kyash VISAカードでも4桁の暗証番号を決めますが、暗証番号は変更できず、忘れてしまった場合やしたい場合はカード自体再発行(手数料900円)となる為、注意

 

更にVISAタッチ決済に対応したお店であれば、カードをタッチするだけで支払いができるようになります!

対象店舗はコチラ

Kyash VISAカードのデメリット

有効期限が切れた時も発行手数料が900円かかる

Kyash VISAカードの有効期限は発行してから5年間です。

有効期限が切れた場合も、発行手数料として900円かかるので5年ごとに手数料がかかります。

でもKyash VISAカードの支払いが9万円以上あれば、簡単に元は取ることができるよ!

Kyashで支払いできないものがある

Kyash VISAカードに限らずKyash Card Liteも同じですがVISAやMasterCardが対応していても支払いできないものがあるので注意しましょう。

・毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
・一部の月額/継続契約の利用料金のお支払い
・ガソリンスタンドでのお支払い
・高速道路通行料金でのお支払い
・航空会社、航空券予約、購入
・ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
・レンタカーのご利用料金のお支払い
・各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
 nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
・公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウォーターサーバー/通信教育/各種月会費など

Kyash/利用可能なお店(実店舗)

本人認証サービス(3Dセキュア)は未対応

本人認証サービス(3Dセキュア)に未対応なので、ペイ決済にKyash VISAカードを登録できないことがあります。

 登録・利用可否条件
楽天ペイ 
PayPay過去30日間の利用は5000円まで
d払い 
auPay 

楽天ペイ・d払い・auPayは本人認証サービスを搭載していないカードは登録できないのでKyashと楽天ペイでポイントの2重取りをすることはできません。

 

PayPayは登録できますが過去30日間の利用は5000円までになるので注意

注意
PayPayの支払元をKyashに設定してもPayPay残高の還元はないので還元率は合計2%(Kyashと登録したクレカ)になります。ただしクレジットカードで支払いできないお店もPayPayで支払いは出来ることが多いので、そういった時に活躍します!

Kyash VISAカードのメリット・デメリットまとめ

Kyash VISAカードは還元率1%で、ポイントの2重取りができるのでお得に支払いができるカード。

 

Kyash VISAカードは発行手数料として900円かかりますが9万円以上支払いをするなら、手数料分はすぐに回収できるので

 

手数料でKyash VISAカードの申し込みを悩んでいる方は、申し込みするのがおすすめです。

 

Kyash VISAカードは、アプリをダウンロードしてから申し込みをしましょう!

 

新規で申し込みする方は6月30日までならポイントサイトがお得です!

  • warau:1500円
    ⇒アプリDL後、ApplePayかGooglePayへ登録し8月10日までに2500円以上決済
  • ポイントインカム:1000円
    ⇒申し込みから翌々月の10日までに税込み4100円以上利用
  • ライフメディア:1000円
    ⇒カード発行後、ApplePayかGooglePayへ登録

 

 

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です