楽天Edyにチャージするならクレジットカードチャージが一番お得!現金をチャージする方法

楽天Edyはお金をチャージして使えるプリペイド型電子マネーで

楽天Edyで支払える場所は全国に50万ヶ所以上もあります。

みつ子

自動販売機なんかも、電子マネーで決済できるところが増えてるから小銭も必要ないよ!

楽天ポイントも楽天Edyにチャージして使うことができるので、食費や外食費の節約もできます!

詳しくは「楽天ポイントを現金化するなら楽天Edyがおすすめ!チャージする方法」で解説中

5/25まで!楽天ポイントを現金化するなら楽天Edyに交換がおすすめ。キャンペーン有

楽天Edyを使うためにはチャージする必要がありますが楽天Edyには

  • 楽天カードに付帯している楽天Edy
  • 楽天Edyアプリ
  • 楽天Edyカード

と大きく3つの種類があります。

今回は楽天Edyに現金をチャージする方法を、それぞれのタイプ別にご紹介

注意

楽天Edyにお金をチャージする方法はたくさんありますが使っている楽天Edyによっては

レジでチャージか楽天カードからチャージをすることしか出来ない場合があるので注意です。

楽天Edyを持っていない方は「【まとめ】楽天Edyを無料でお得に発行する方法と注意点」で

お得に発行できる方法を紹介してます。

楽天Edyにチャージするならクレジットカードチャージが一番お得!現金をチャージする方法

楽天Edyにお金をチャージできる上限額

すべての楽天Edy共通で、1回のチャージ金額の上限は25000円

1枚のEdyカード(1枚のEdy機能付き楽天カード/1台のおサイフケータイ)に最大で50000円までチャージすることができます。

楽天カードでチャージする方法

楽天カードからチャージをすると200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

現在実施中のキャンペーン

2018年5月16日~5月21日10時まで!

楽天カード発行で8000ポイント貰えます!

 

↓公式サイトで発行する↓

楽天カードでチャージする場合

  • 楽天e-NAVI
  • 楽天Edyアプリ

からチャージ設定ができます。

楽天e-NAVIから楽天カードでチャージする方法

対象の楽天Edy
  • 楽天カード一体型の楽天Edy
  • アンドロイドでおサイフケータイ対応の楽天Edyアプリを利用している方

※楽天Edyカードを利用している方は「楽天Edyリーダー」や「FeliCaポート/パソリ」が必要でe-NAVIなどからのチャージは出来ません。⇒詳細はこちら

パソコンの場合
  • STEP.1
  • STEP.2

     

    右端にある楽天グループ(Edy/銀行/ローン)に触れるとEdyチャージサービスが出てくるので

    そこからチャージが出来ます。

スマホの楽天カードアプリの場合
  • STEP.1
    楽天カードアプリを起動

     

    下にあるその他をタップ

  • STEP.2
    真ん中にEdyチャージサービスが出てくる
    タップするとSafariが起動し楽天カードでチャージするところが表示されます。

クレジットチャージ設定後は受取をする

チャージ設定後は受取をしないと使えません。チャージ設定してから30日以内に受取が必要。

受け取り期限を過ぎた場合自動的にキャンセルとなり請求はされることありません。

アプリから楽天カードでクレジットチャージ

対象の楽天Edy

アンドロイドでおサイフケータイ対応の楽天Edyアプリを利用している方

 

上記で説明した楽天e-NAVIからクレジットチャージすることも可能ですが

アプリから簡単に楽天カードのクレジットカードチャージをすることができます。

事前にクレジットカードの登録が必要で登録手順の詳細はこちら

他社のクレジットカードからチャージする方法

対象の楽天Edy
  • アンドロイドでおサイフケータイ対応の楽天Edyアプリを利用している方
  • iPhoneでパソリ用Edyアプリを利用している方

他社のクレジットカードからでも楽天Edyにチャージすることができますが

  • 楽天Edyカード
  • 楽天カードに付帯している楽天Edy

この2つの楽天Edyは楽天カード以外のクレジットカードからチャージすることができないので注意

対応しているクレジットカード

楽天Edyにクレジットカードでチャージできる会社はたくさんありますが

クレジットチャージでポイントが付与されない会社もあるので注意!

ポイント付与対象のクレジットカード

楽天Edyのクレジットチャージでクレジットカード会社のポイントが貯まる主なクレジットカードをご紹介

リクルートカード(VISAのみ)

他社クレジットカードならリクルートカード(VISA)からのチャージが一番オススメ

楽天Edyからのチャージで1.2%のポイントが貯まります。

貯まったポイントはポンタポイントに交換可能です!

CHECK

公式サイト:リクルートカード

エポスカード

0.5%の還元率で、楽天Edyのチャージでもポイントが付与されます。

CHECK

公式サイト:【エポスカード】

JMBローソンPontaカードVisa

0.5%の還元率で、楽天Edyのチャージでもポイントが付与されます。

CHECK

公式サイト:JMBローソンPontaカードVisa

レジやお店でチャージする方法

※現金で楽天Edyへチャージする場合はチャージによる楽天ポイントは貯まりません。

チャージ出来る場所

現金を楽天Edyにチャージする場合

  • コンビニや一部楽天Edy加盟店のレジ
  • Edyチャージャー(現金入金機)

でチャージできます。

コンビニや楽天Edy加盟店

ほとんどのコンビニのレジでチャージすることができます。

レジでチャージする場合、店員さんに「楽天Edyにチャージしてください」と伝えお金を渡しカード・スマホをかざすだけで、チャージ完了

すぐに使うことが出来ます。

Edyチャージャー

Edyチャージャー(現金入金機)が設置してある場所では

店員さんにお願いせずに自分でチャージすることができますがおつりは出ません。

 

銀行口座からチャージする

対象の楽天Edy

アンドロイドでおサイフケータイ対応の楽天Edyアプリを利用している方

銀行口座からもチャージをすることができます。

対応銀行

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • その他地方銀行

銀行口座からチャージ出来るようにするには、アプリで登録が必要です。

登録方法の詳細はこちら

銀行口座からチャージする際は毎月10万円が限度額ですが

1枚のEdyカードにチャージ出来る金額は50000円です。

まとめ

楽天Edyに入金する方法は様々ありますが

一番オススメなのは楽天ポイントも貯まるので楽天カードから楽天Edyにチャージする方法です。

楽天ポイントも楽天Edyにチャージして使うことができるので、食費や外食費の節約もできます!

詳しくは「楽天ポイントを現金化するなら楽天Edyがおすすめ!チャージする方法」で解説中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です