ポイント10倍が廃止になってもふるさと納税は楽天市場がオススメな理由

ふるさと納税は楽天市場でも利用することが出来ます。

過去に、楽天市場でふるさと納税をするとポイント10倍付与する自治体もあり、ふるさと納税を20000円分楽天市場で利用すれば

自己負担2000円も楽天市場のポイントで還元されお得になってました。

しかし、2017年4月に総務省から各自治体へ通達により、楽天市場のふるさと納税でポイント10倍を付与する自治体がほとんど、なくなりました。

しかし、それでもふるさと納税を楽天市場で利用することをオススメする理由をご紹介!

楽天ふるさと納税をオススメする理由

自治体ごとにポイント10倍が廃止になっても、楽天市場が開催しているキャンペーンを活用すれば

ポイントが貯まりお得にふるさと納税をすることが出来ます!

楽天市場でふるさと納税をする時はお買い物マラソンを狙う

楽天市場のお買い物マラソンは、買い物をすればするほど、楽天ポイントの倍率が増え最大10倍にもなるキャンペーン

購入した店舗の数がそのまま、ポイントの倍率となる為、

5店舗利用すればポイント5倍で上限は10店舗10倍まで!

定期的に開催されているので、この時期を狙って楽天市場でふるさと納税を利用することで、ポイントの倍率を上げる事ができます。

注意

  • 1つの店舗で沢山買っても買いまわりにカウントされない為、同じ自治体に寄附しないように注意
  • ワンストップ特例制度を利用する方は5つの自治体までが対象なので買いまわり時は店舗数に注意

 

楽天市場でふるさと納税を利用するときは楽天カードを使って決済

通常、楽天市場でお会計を楽天カードで支払うと

楽天市場通常ポイント(1倍)+楽天カード決済(3倍)=合計4倍の楽天ポイントが貯まる仕組み

楽天市場で利用したふるさと納税のお会計を楽天カードで決済しても、ポイントは4倍貯まる対象となるので

10000円楽天市場のふるさと納税で寄附をし楽天カード決済をすることで

10000円×4%=400ポイントの楽天ポイントが貯まります。

お買い物マラソン時を併用することで、ポイントの倍率を更にあげることが可能

楽天カードを保有していない方は、この機会にぜひ楽天カードの発行をオススメ

楽天市場でふるさと納税を利用したときの楽天ポイント

楽天市場でふるさと納税を利用しても、楽天ポイントは貯まるし、使えちゃいます。

寄附するときに貯まっているポイントを使うことでお得にふるさと納税をすることができます。

楽天市場でふるさと納税を利用するときの注意点

ふるさと納税をする方の、楽天会員名義でないと寄附したことにならないので

旦那がふるさと納税をする際は、楽天会員のアカウントは旦那名義のアカウントを使う必要があります。

妻名義の楽天アカウントで送付先だけ旦那に変えても意味がないので注意

楽天市場のふるさと納税でクレジットカード決済をする時

クレジットカード決済で利用する時も、旦那がふるさと納税をするのであれば、旦那名義の楽天カード(クレジットカード)での支払いが基本となります。

 

ちなみに、旦那は楽天カードを発行出来ていないので大人しく銀行振り込みにしておりますw

楽天市場のふるさと納税でオススメの返礼品

我が家は毎年ビールとお米とお肉をふるさと納税の返礼品として選んでます。

10000円の寄附金で山形県ブランド米つや姫のお米が15キロ

山形県酒田市への寄附で、10000円の寄附金でお米が15キロ返礼品として貰えます。

我が家も2017年のふるさと納税で利用しました。人気の商品の為、早めの申込がオススメ

 

10000円の寄付金でアサヒビール24缶

大阪府泉佐野市への寄附で10000円の寄付金でアサヒビール24缶が返礼品としてもらえます。

こちらも2017年のふるさと納税で我が家も利用しました!旦那が喜ぶ返礼品ですw

 

10000円寄付金で宮崎和牛と宮崎豚の焼肉セット

宮崎県都農町への寄附で10000円の寄付金でなんと!宮崎和牛・宮崎豚の焼肉セット1100gが返礼品として貰えます!

2016年に宮崎県都農町へわたしも寄附をし返礼品としてお肉を頂きましたが、ほどよい脂があるのでジューシーでした!

今ならミックスホルモン300gがおまけとしてついています!

 

ふるさと納税の限度額をより正確に調べる方法

ふるさと納税には限度額があるので、限度額を越えると自己負担2000円を越えることもあるので、より正確に調べたいですよね?

わたしはいつも、ふるさと納税限度額シュミレーションツールを使って、より正確に調べてます!

2017.11.15

ふるさと納税の限度額を簡単により正確に調べる方法

2018年のふるさと納税もシュミレーションツールを使って計画的にしたいと思います!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です