新節約術の「ポイ活完全ガイド」>>

【消費税増税】キャッシュレス決済でポイント5%還元の仕組みと対象のクレジットカードや電子マネーを徹底解説

2019年10月から消費税が10%に増税されることは知っているかもしれませんが、キャッシュレス決済をすると最大5%還元されるって知ってますか?

 

消費税が10%に増税され、その対策として9ヵ月間キャッシュレス決済を利用すれば最大5%還元されることが予定されています。

参考 消費増税ポイント還元に2798億円 経産省毎日新聞

 

そもそもキャッシュレス決済とは現金を使わずに支払することでキャッシュレス決済の種類は、主にクレジットカードや電子マネー、最近ではスマホ決済アプリなどがあります。

 

でも日本ではあまりキャッシュレス決済って海外に比べ普及してないんですよね。

ようやくクレジットカードを使う人が増え使えるお店も増えてはいますが、わたしの近所のスーパーは現金のみしか使えません。

 

政府としては日本ではあまり普及していないキャッシュレス決済を「増税対策として還元する」ことを利用しキャッシュレス決済を少しでも普及させたいという意味もあると個人的には思っています。

 

とは言え今までのように現金で支払っていると収入は増えないのに消費税増税に伴い支出は増える一方。

これからキャッシュレス決済を使わないとポイント5%還元も受けられません。

 

みつ子

でもポイント5%ってどうやって還元されるの?

対象のキャッシュレス決済ってどれ?

 

などなど色んな疑問があると思いますが、この記事では2019年03月時点で分かっている

キャッシュレス決済で5%還元される仕組みと対象のキャッシュレス決済の方法やお店を徹底解説していきます!

 

キャッシュレス決済でポイント5%還元される仕組み

キャッシュレス決済で5%還元される仕組み

期間中に対象のキャッシュレス決済で支払うとポイント5%還元される仕組みですが

国がポイント還元するクレジットカード会社などやキャッシュレス決済を導入するお店に費用を補助することで

わたしたちはお店でクレジットカードや電子マネーで支払いをするとクレジットカードや電子マネーのポイントが最大5%還元されるようになります。

 

ただし

  • 対象のお店
  • 対象のキャッシュレス決済

で支払うことが前提になっています。

キャッシュレス決済でポイント5%還元される期間は?

キャッシュレス決済でポイントが還元される期間は2019年10月から9ヵ月間が予定されています。

 

みつ子

この9ヵ月間にキャッシュレス決済を積極的に利用できるようにしておきたいですね!

キャッシュレス決済でポイント5%還元されるお店

全てのお店がキャッシュレス決済をしてポイント5%還元されるわけではなく、2019年03月時点で決まっているのは

対象店舗還元率
中小小売り・飲食・宿泊など5%還元
コンビニ・外食・ガソリンスタンドなどの大手系列のチェーン店2%還元
大企業や病院など一部の除外業種なし
参考 ポイント還元 大手系2%で調整東京新聞

 

何を買っても対象になるわけではなく、換金性が高い金券や住宅や自動車の購入費用などについても還元なしになります。

 

正直これだと、どこのお店がキャッシュレス決済してポイント5%還元されるのか分からないので

実施される前に分かりやすく「キャッシュレス決済で5%還元対象店舗」としてお店にも張り出しをしてほしいですね。

 

ポイント5%還元される対象のキャッシュレス決済の種類

全てのキャッシュレス決済がポイント5%還元されるわけではなく、2019年03月時点で決まっているキャッシュレス決済の種類

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • スマホ決済
  • 決済代行

で、その中でも対象のサービスがあります。

◇経産省が示した決済事業者
【クレジットカード】
三菱UFJニコス (200万超)
三井住友カード  (75万程度)
UCカード    (150万程度)
JCB      (200万超)
【電子マネー】
WAON     (40万程度)
nanaco   (35万程度)
Suica    (43万程度)
楽天Edy    (60万程度)
【汎用サービス】
楽天       (120万程度)
【スマートフォン決済サービス】
オリガミPay  (2万程度)
Line Pay (10万超)
PayPay   ( - )
【決済代行】
Coiney   (5万程度)
Square   (25万程度)
(注)カッコ内は加盟店数。(2018/12/27-22:58)

出展:時事ドットコムニュース

 

楽天は汎用サービスとされていますが、おそらく楽天カード楽天ペイも対象になるのではないでしょうか?

 

そして最近話題になったPayPayもなんと対象になっています。

キャッシュレス決済の種類キャッシュレス決済の種類と選び方|メリット・デメリットを徹底比較!どれがおすすめ?

 

みつ子

うちの旦那はクレジットカードの発行が未だにできていないので電子マネーやスマホ決済で頑張るしかありません。

まとめ:キャッシュレス決済を使いこなして5%還元を受けよう

2019年03月時点で分かっていることは

  • 2019年10月から9ヵ月間キャッシュレス決済をすると最大5%還元される
  • 対象のお店と対象のキャッシュレス決済じゃないとポイント還元は受けられない

 

詳細については分かり次第追記していきますが、1つだけ言えるのは消費税増税までに

キャッシュレス決済を使えるようにしておいた方がいいということです。

 

仮に5%還元されなくても、キャッシュレス決済で各自のポイントが貯まるし

楽天カードなんて楽天ポイントが、めっちゃ貯まります。

 

これまで現金派だった方も、これを機にキャッシュレス決済を利用してみませんか?

キャッシュレス決済の種類キャッシュレス決済の種類と選び方|メリット・デメリットを徹底比較!どれがおすすめ?

 

ポイントを上手く活用すれば楽に節約もできます。

2019年ポイ活初心者におすすめのやり方とポイントの貯め方を分かりやすく解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です