nanacoチャージならポイントが貯まるクレジットカードがおすすめ!

ナナコカードチャージ

唯一、税金を払えるカードとして注目されているナナコカードですが

レジや銀行からナナコカードにチャージして税金を払ってもナナコポイントは貯まりません。

クレジットカードでナナコカードにチャージすることでクレジットカードのポイントが貯まるようになるので

ナナコカードにチャージをするときはクレジットカードがおすすめ!

nanacoカードで車の税金や住民税・国民保険料をお得に支払う方法

この場合、税金を支払うだけでなくセブンで買い物をするときでも

レジでチャージするより予めクレジットカードでチャージしておくことで

クレジットカードのポイントとナナコポイントの両方が貯まるので

ポイントの2重取りができます。

しかし、ナナコカードにクレジットカードでチャージする際

全てのクレジットカードでポイントが貯まるわけではないので

この記事では

  • ナナコカードにチャージしてポイントが貯まる対象クレジットカード
  • ナナコカードにクレジットカードでチャージする方法

を解説します。

ナナコへチャージしてポイントが貯まる対象クレジットカード

ナナコにクレジットカードでチャージをしてもポイントが貯まる主なクレジットカードを紹介

クレジットカード 対象ブランド 還元率
リクルートカード MasterCard
VISA
JCB
1.2%
(上限月3万円まで)
【YJカード】 MasterCard
VISA
JCB
0.5% 
セブンカードプラス VISA
JCB 
0.5%

ナナコチャージにおすすめのクレジットカード

還元率はリクルートカードが脅威の1.2%です。

リクルートカード

2018年4月16日から1ヶ月3万円までのチャージしかポイントが貯まらないようになりました。

しかし、税金の支払い時期は分かっているので3万円の税金をこえるようであれば

支払い時期よりも前にチャージしていくことがオススメです。

ちなみにリクルートカードはどのブランドでもナナコチャージ分はポイント付与対象になりますが

楽天EdyはVISA・MasterCardしかポイント付与対象にならないので発行するならブランドは

VISAかMasterCardで発行することがオススメ!

 

注意

楽天カード(JCB)

以前は楽天カードのJCBブランドは対象だったのですが、2017年11月より対象外となってしまいました。

VISAやMasterCardは最初から対象外です。

YJカード

2/28よりポイント還元率が1%⇒0.5%に変わりました。

対象のクレジットカードで利用登録が必要

対象のクレジットカードを保有している人も、まず本人認証サービスに登録が必要です。

ナナコカードではなく各クレジットカード会社で利用登録を行い

各クレジットカードやブランドによって登録方法が違います。

クレジットカード ブランド 利用登録方法
【YJカード】 JCB カード会員サービスの各種お手続きから可能
リクルートカード JCB MyJCBに登録することで自動で認証されるので不要
リクルートカード VISA 三菱UFJニコスに登録することで不要
セブンカードプラス JCB MyJCBに登録することで自動で認証されるので不要
セブンカードプラス VISA セブンカードWEBサービス(VISA)に登録で不要

ナナコへクレジットカードの登録

利用登録まで終われば、ナナコに自分の使うクレジットカードを登録しないといけません。

注意

新規でnanacoカードを発行した人は10日後の朝6時から

ナナコモバイルに新規入会・機種変更した方は4日後の朝6時から登録できるようになります。

  • STEP.1
    ログイン

    ナナコカード会員メニューへログイン

    ログイン後はこのnanacoクレジットチャージから登録できます。

    ↓目印の画像↓

  • STEP.2
    登録
    クレジットカード番号などを入力
  • STEP.3
    登録後

    先ほど利用登録したクレジットカードの

    本人認証サービスのパスワードの入力をすれば、事前登録は完了です。

    24時間後にナナコへクレジットカードチャージが出来るようになります。

ナナコカードへクレジットカードでチャージする方法

チャージ方法は簡単でナナコカード会員メニューから

  1. nanacoクレジットチャージ
  2. クレジットチャージ(入金)
  3. 入金金額を選択

の手順でクレジットチャージが出来ます。

※申し込みボタンを押すとキャンセル出来ないので注意!

チャージ申込後は残高確認

会員サイトで見ると分かりますがクレジットカードでチャージしたお金は

センターお預かり分として反映されます。

※5000円をクレジットカードでチャージの申込をした分

このセンターお預かり分をカード内残高のマネー残高へ移行させないと店頭で使えません。

移行するにはセブンのレジかセブン銀行などで残高確認をする必要があります。

公式サイト:残高確認できる店舗

残高確認後は、すぐにカード内残高へ反映されるのでナナコを使ってお支払いが出来るようになります!

※ナナコモバイルのアプリでクレジットチャージした場合は残高確認は必要なくマネー残高へすぐに反映されます。

クレジットチャージの利用制限

利用制限 回数 チャージ金額
1日 3回まで 5,000円~30,000円(モバイルは29000円まで)/1回
1ヶ月 15回 20万が上限/月

まとめ

ナナコカードで支払える場所は増えているのでクレジットカードでチャージすることで

ポイントの2重取りができてオススメです。

 

更にナナコカードで税金を支払うことができるので活用してお得に支払うことができます。

5万円以上のナナコカードをチャージして使う方法」も解説中

nanacoで5万円以上・10万円以上をチャージして税金や固定資産税を払う方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です