貯金が続かない人こそ特別費を決めた方がいい2つの理由

貯金とは程遠い生活を送っていた我が家

低収入時代を乗り越え何とかその生活にも慣れてきた頃、我が家では特別費を設けました。

これが、わたしにとっては貯金をする上でよかったと思ってます。

貯金が出来ないと悩んでいる方は、特別費を設けた方がいい理由を2つご紹介

貯金が習慣化される

貯金をしたことがない人は、そもそも、どうやって貯めていけばいいのか分かりません。

そして、目標がなければ尚更貯まりません。

でも、特別費という目標を決め、毎月積み立てていくことで、貯金が習慣化されます。

人は慣れに強いです。

特別費が貯めれるようになれば、名目を変え同じように貯金をしていけばいいだけ。

特別費は必ず支出するものなので自分が欲しいものの為に貯金するよりは意外と貯めやすいです。

貯金がはかどる

我が家は、特別費を決めたこともあって、貯金が随分はかどるようになりました。

貯金のモチベーションが下がらない

特別費って、毎月の支出はないけど、支出する時は結構家計に大打撃がきます。

今までは、その月の支出として払っていたので、その月は貯金が出来ないこともあったし

足りなければ貯金からおろすこともありました。

ただでさえ貯金している時って、せっかく貯めたお金をおろしたくないし、貯金が出来なければ焦りを感じてしまいます。

そんな時に特別費を毎月の支出、もしくは貯金からおろすとなると、貯金に対してのモチベーションが下がって

みつ子
今月くらい貯金使っちゃってもいいよね?

という気持ちになって、歯止めがきかなくなることがありました。

お金が中々貯まらないって思っている人は

きっと貯金口座までは入れるけど、急に足りなくなったりして、引き出すの繰り返しで貯まらないことが多いと思います。

しかし、特別費を設けた事で、余程の臨時出費がない限り貯金をおろすこともなく

支出からも出すことがないので、貯金へのモチベーションは、この理由で下がることはなくなりました。

特別費を設ける余裕がない場合

ここまで読んだ方は特別費を決めた方がいいと分かったけど、最終的に今、特別費を貯める余裕がないと思っていませんか?

そこで、大事なのが家計の見直し

当り前に払っている固定費は高くないですか?

人との付き合いで保険に加入していませんか?

ボーナスが毎回期待出来るかたは、ボーナスから特別費を捻出してもいいと思います。

貯金が出来ないと悩んでいる方は、ぜひ特別費から挑戦してみてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です