mineoを契約する前に確認・注意する4つのこと

mineoで携帯代を節約できることがわかり

mineoのメリットやデメリットも分かったところで

最後に、契約した後に後悔しないために契約する前に確認しておきたいことと注意点を4つお伝えします。

故障した時どうするか事前に考えておく

mineoに限らず格安SIMを契約する時は、スマホ本体が故障した時どうするのかを考える必要があります。

特に、我が家みたいに元々使っていたiPhoneを使ってmineoに乗換えをした場合は

故障後を考えて乗換えをするだけでも、料金が安くなるだけでなく安心して使うことが出来ます。

しかし、実際に乗り換えてみないと分からない部分もあると思いますが

今回は正月早々旦那がスマホを壊してしまったのでw

その時にやったことと、持ち込みで契約したスマホが故障した時にできる対処法をご紹介

mineoの端末保証サービスに加入する

mineoにも持ち込みしたときの故障サポートは有料のオプションサービスを契約すれば受けることが出来ます。

mineoで買った端末が故障した時

月額370円で2回まで利用することができ

  • 1回目:5000円
  • 2回目:8000円
  • 3回目以降は実費

で、交換することができ最短翌日に交換品が届きます。

持込した端末が故障した時

月額500円で2回まで利用することが出来ますが、1年に1回までの利用となり

  • 1回目:5000円(交換)
  • 2回目:8000円(交換)
  • 3回目以降は実費

修理は無料となります。交換の際は、mineoが指定した端末となります。

持ち込みの端末はサポート対象機種と期間があるので、事前に確認が必要なので注意!

※持込した端末の故障時は代替機の貸し出しは3000円かかります。

オプション未加入で実際に故障した時にしたこと

我が家はmineoのオプションサービスを最初検討しましたが

iPhone6でmineoに切り替える時点で保証対象期間が残り半年だった為

オプションサービスの申込を辞めました。

で、結果旦那のiPhone6が正月早々、画面われをして壊れましたw

幸いパソコンにはバックアップできる状態だったので、急いでバックアップをし家の近くにゲオがあるので

そこへ駆け込み中古のauのiPhone6(64GB)を19800円で買いましたw

旦那は元々16GB?を使っていたので容量も増えたしiPhoneであれば最新の機種でなくてもよかった為

結果すぐにiPhone6が使える状態となり

我が家の場合は近くにそういったお店があったのでなんとかなりました。

新しい本体をネットで買う

もしわたしのiPhone6が故障した場合、とりあえずわたしは最新機種がいいのでw

  • アップルストアのSIMフリー機で最新のiPhoneを買う
  • オークションで安く手に入れる

などを考えてます。←わたしもiPhoneにこだわるw

iPhoneであればアップルケアなどの補償がついているものもオークションで売られていることもあります。

ただ、どちらも頼んでから家に届くまで数日ほどかかるというデメリットがあるので

急に壊れても大丈夫なように事前にauのiPhone5とか代替機などが家にあればとりあえずはしのぐことが出来るので

(この場合AプランでドコモのiPhoneを使うことは出来ない)

友達とかに古いiPhoneがないかを確認するか、壊れる前に本体を購入しておくのも一つの手かと思います。

わたしみたいにiPhoneへこだわるのなら

SIMフリー機を買って他社に乗り換えたりiPhoneを販売している楽天モバイルなどに乗り換えることも検討してみるといいかもしれません。

修理にだす

わたしは、今のiPhone6が壊れたときは本体ごと買い換える予定ではありますが

比較的本体が新しい場合は、有料で修理をお願いすることも検討します。

近くになければ、郵送でも修理してくれる店舗があるので、事前に調べておくと安心です。

郵送でiPhoneの修理を依頼する

パケットギフトとパケットシェアの違い

mineoのメリットでも少し触れましたがパケットギフトとシェアは

どちらもデータ容量をあげることに変わりはありませんが

使い方などが少し違ってきます。

パケットシェア

  • 繰越分のパケットをあげることができる(最大5回線まで)
  • シェアグループを組む必要があるが家族以外のmineoユーザーなら誰でもOK
  • 同一eoIDを利用している人も利用可能
パケットギフト

  • 余ったデータ容量(繰越分)以外にもあげることができる
  • 同一のeoIDで利用している人たち同士でパケットギフトが出来ない

一見、あまり違いがないように見えますが

パケットシェア余ったデータ容量しか人にあげることができないのに対し

パケットギフト自分が保有しているデータ容量であればあげることが出来ます。

だからパケットシェアの場合、データ容量が余らなければあげることすら出来ないのです。

何故こんな説明をしたかというと、パケットギフトとシェアの仕様によって

家族割で申込をするか複数回線割で申込をするか判断できるからです。

mineoの家族割りと複数回線割をどっちで申し込むかは重要

パケットギフトとシェアの違いが分かったところで直接関係してくるのが

mineoの家族割りと複数回線割です。

mineoを家族で契約するとき、家族割りか複数回線割かどっちで申込するか悩むと思いますが

パケットギフトを使う為にはここが重要となるので、後々知らなかったで後悔しないようにしましょうw

家族割り

離れて暮らす子どもや、祖父母もmineoを使っている場合、主回線を含めた5回線まで

家族割りに含むことができ、それぞれ50円割引されます。

複数回線割

1人の名義で最大5回線まで契約出来るのが複数回線割り

[voice icon=”https://chamilog.com/wp-content/uploads/2018/01/みつ子.png” name=”みつ子” type=”l big”]じゃあどういうときに複数回線割を使うの?[/voice]
  • 1人で2台持ちする場合
  • MNPするときの名義人の関係で複数回線割りになる

 

このパターンがあります。

1人で2台持ちする場合、家族割りは同一名義だと使うことが出来ない為、複数回線割りとなります。

MNPする時も注意点があるので説明。

MNPする時の注意点

今使っている携帯番号をmineoへ引き継ぐMNPをする時は

  • 今使っている携帯の名義人
  • mineoの名義人

が同じでないとエラーがでてMNPすることが出来ないので注意

例えば

夫名義の携帯を妻が使っている場合MNPする時はmineoの名義は夫の名義になるのです。

 

これを回避する方法として、今使っている名義人をmineoへMNPする前に変更しておくことで回避できます。

それが面倒な場合は複数回線で申込をすることも出来ますが複数回線はパケットギフトが出来ないので注意です。

ちなみに我が家みたいに旦那は2台持ちをする為、mineoではデータSIMのみ契約する場合や

mineoで新たに番号を発行する場合などは関係ありません。

あくまでもMNPする場合です。

同一eoIDが発行される条件

で、同一eoIDになる条件ですが、mineoへ契約するとeoIDが発効されます。

基本的に1名義に対して1つのeoIDが発行されますが

複数回線割りで利用する場合は契約者にしかeoIDが発行されないため

残りの子回線は契約者で発行された同じeoIDを使うこととなります。

ここでおさらい

パケットギフト:同一eoIDで利用することが出来ない

なので、複数回線割りを使う人はパケットギフトが出来ないのでシェアを使うしかありませんがデータ容量が余らなければシェアすることさえ出来ません。

だからMNPする時は気をつけてねっていうお話です。

パケットギフトなんて使わねーよwという人は気にする必要はありません。

ただ、これ結構mineoに切り替えた後に知って後悔している人たちがいたので、参考までに気をつけて欲しいです。

家族で申込をする場合、複数回線で申込をした方がいいのか?

家族でmineoへ申込をしたので、我が家もどっちで申込をしたほうがいいのか悩みましたが

それぞれ、メリットデメリットがを踏まえた上で結論から言うと

家族で申込をしてパケットを送りありしたい場合、使い勝手がいい家族割りで申込をしました。

mineoの開通月は日割り

mineoの開通月は料金は日割りで計算されるけど、GBは日割りにならないから

5GB契約を月末にしても月額料金は日割り計算だけどGBは5GB貰えるから月末に開通をした方がおトク

また、デュアルプラン(通話+データ)でMNPありとなし、シングルプラン(データのみ)で開通日が違うよ!

デュアルプランの開通日(MNPあり)

MNPしてデュアルプランを開通する場合、SIMカードが届いて自分でSIMカードを差し込んだ日

課金開始日で開通日となります。

また、MNP予約番号には有効期限があるので忙しくてSIMカードの差込が中々出来ない場合でも

自動的に切り替わってしまうためMNP予約番号の有効期限前日が開通日

差し込んだ日か有効期限の前日どちらか早いほうが開通日となるよ。

SIMカードを差し込んでいなかった場合、電話などが出来なくなるので届き次第速やかにSIMカードを差し替えましょう。

デュアルタイプ(MNPなし)とシングルプランの開通日

この場合の開通日は基本的にSIMカードを差して初回パケットが発生した日が開通日となります。

こちらはSIMカードが発送されてから10日後に自動的に開通されるのでどちらか早い日が開通日となります。

まとめ

色々、注意することなどを書きましたが、mineoの家族割と複数回線割に注意していれば後悔することはないと思います。

auのSIMロック解除対象ではないスマホを使っている人は、mineoに切り替えることがオススメです。

 
現在実施中のキャンペーン

  • 【3/28まで】mineo契約でアマゾンギフト券が2000円貰える
  • 【5/8まで】デュアルタイプ(音声通話+データ通信)の申込で6ヶ月間900円割引

紹介キャンペーンでmineoに申し込む

▼お得に申し込みする方法の詳細はこちら▼

[kanren2 postid=”3161″]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です