安定した生き方はつまらないんじゃなくて怖い

東芝の粉飾決算で、離婚危機になっていたり、色々とありますね。

東芝社員と家族の悲劇 住宅ローン審査に落ち、子は塾をやめる

この記事に対して色々思うことはありますがホント、安定なんてないんですよ、生きてたら。

人のふり見て我がふり直せじゃないですけど

今回のこの東芝粉飾決算で、いくつかわたしなりに学んだことがありました。

明日は我が身

わたしも、結婚してからは、どちらかというと安定を求めるタイプ。

でも、安定を求めてもやっぱり人生何があるか分からなくて、わたしも、いくつか色んな危機に出くわしました。

安定を求めていたから、それ以外のことが起きると、とにかく焦るよね。

焦っても仕方ないんだけど、リスクは避けてたからリスク回避なんて考えてない。

だから、怖いんですよね。

安定への依存

安定を求めるって当たり前だと思うの、結婚したら尚更。

だけど、安定を求めすぎて、もはや依存してるよね。

昔は、大手に就職すれば安泰とか言われたし、年功序列だったかもしれない。

だけど、今の時代、若い子が起業してそこらへんのサラリーマンよりじゃんじゃん稼いでる。

これから、少子化がどんどん進んでけば、学歴なんて関係なくなると思うの。

人手不足になるだろうし。

毎月の収入が3万円減ったくらいなら何とかなるだろうしボーナスなんてそもそも、あてにしなければいい話。

安定を求めて結婚したから、夫がそれだけ稼いでくるのが当たり前になってて、崩れると夫のせい。

安定を求めるが故の依存は当り前化するから、怖い。

安定よりもリスク回避に備える

株に、安定なんてない。

だから、リスク回避の為に分散投資だったりするわけで。

行き当たりばったりの旦那は安定なんて求めてなくて、いかに楽しく生きるかを求めてる。

そーゆー人は何とかなる精神で乗り切れるし実際何とかなってんだよね、ホント。

わたしは、そっちタイプじゃないとわかっているから、せめて最低限のリスクは回避出来るように備えたい。

収入源を増やす

本業を頑張る為にあえて副業をしないこともあるだろうけど、起業してる人は、いいと思うの。

でも、会社員なら雇われてる身だから、会社だけに頼らないようにしたい。

1つの収入を増やすのは難しいですが最低でも本業と副業くらいは持っておきたい。

わたしは、副業でポイントサイトやアフィリエイトとかして、もちろん微々たるもんではあるけれど

安定した収入に少しのプラスがあるだけでも、余裕ができるから、もっと頑張りたいと思います。

働けるうちにわたしは働く

今は働けるから働いてるけど、いつ働けなくなるか分かんないし、毎月安定した収入があるのは、やっぱりイイよね。

[kanren2 postid=”697″]

資産配分の見直し

貯金ももちろん備えたいけど資産全部を貯金するのもリスクあるから、投資に回したりしてる。

今は貯金50%投資50%

投資の中でもポートフォリオで管理してるけど、ETFとか投資信託の商品見直しとか、考えたいと思う。

行く行くは配当金だけで生活をしたいと思ってるから今のうちに勉強して資産作りをしていきたい。

若ければ若いほどリスクも少ない

若いうちは安定なんて求めずに、何でも挑戦したほうがいいと思う。

だから、わたしも結婚して子どももいる身だけど最低限のリスクには備えて、それ以外は何とかなる精神で乗り切ってる。

安定に依存しない生き方も必要で、時にはリスクも考えずやってみることも大事なんだと思います。

危機を乗り越えてこそ夫婦

この記事の家族はただ普通の収入の家族に戻っただけで、慣れればいいんですよ。

わたしからしたら羨ましい限りですけどね。

この危機を乗り越えてこそ夫婦だと思うんですが、夫婦の協力無しに乗り越えることは出来ないと思います。

だから安定が崩れても会社のせいとか、人のせいでと項垂れるのではなく

何とかして軌道修正し、自分に出来ることをやっていけば

自然と結果なんて後から付いてくると思うので、安定に依存しない生き方も経験していきたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です